FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

9月5日、第55回小耳症説明会を開催。
当日の朝、参加予定の患者様のお母さまが体調不良のため欠席との電話あり。
代わりに個別の初診予約をされました。
そのため何となく静かな説明会となりました。

コロナで観客の少ない映画館?
いや、カラオケ喫茶か?
チョット違うわね。

まあそれでもいつも通りの説明会で、院長の声が外来に響いておりました。
いつまでコロナなんでしょうね。
トンネルの出口が見えるまで、
頑張りましょう。


コロナ感染再燃のなか、第54回小耳症説明会を開催しました。
3密を避けるため3家族のみの予約を受け付けておりますが、
当日の参加は2組だけ。
1組は欠席です。
しっかりと距離をとっての開催でした。

先生方も来院したご両親もマスクをつけての説明会です。

例年であればその日は「戸田市の花火大会」のはず。
帰りにはいつも浴衣姿の若い人たちが、見られるはずが今年はそれもなし。
暑さも今いちの8月の説明会でした。
来年はコロナも去って、パンパンと花火の音を聞きながら、家路につけますように。


コロナと大雨と、どちらにしても厳しい毎日です。
皆様、お見舞い申し上げます。

さて当院では、7月4日、定例の小耳症説明会を行いました。53回目です。
マスクも消毒も、だいぶ慣れてはきましたが、暑い中のマスクは本当につらい。
でも外すわけにもいかず、なかなか悩みの種。
でも年寄りは時々はずせって?
え、年寄りって何歳から?

などどとぼけたことは言っていられない。

コロナの中、説明会に参加していただいたご家族、
ありがとうございました。


6月6日、第52回小耳症説明会を地味~~に開催。
コロナがやっと下火になったとはいえ、参加人数をかなり限っての説明会。
3密を避け、マスク、消毒、健康観察などコロナ対策にはキリがありません。
しかし、当分の間はこの調子で頑張ります。

早くに参加したい方もいらっしゃるようですが、
ご迷惑をおかけします。
よろしくお願いします。


桜の花も盛りを過ぎ、世の中はコロナ一色。
そんな中、永田小耳症形成外科クリニックでは「小耳症説明会」が行われました。
感染対策のため、少人数での開催です。
先ずは手指の消毒から初めて、健康状態をうかがってから受付開始です。

院長も口腔外科の先生もご両親たちも、みんなマスクをかけての説明会です。
小さい子たちははお昼寝をしており、
なんとなくのんびりした、説明会になりました。

早く「コロナ」が収束して、マスクなしで過ごせるようになると、いいですね。
手洗い、頑張ります。