FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

耳欠損の原因として


私の経験した中で外傷耳再建した患者さん達の中で


思い出すものを述べてみると


 


1・交通事故・・・・トラックの下に巻き込まれ地面ラックに挟まれ両耳完全欠損


2・垂直に落ちてきたガラスにより耳部分切断。


3・回転する機械に長い髪の毛を巻き込まれて


   頭皮膚と共にも、引き抜けた完全耳欠損耳部分欠損


4・火傷により燃え尽きた事による耳部分欠損耳全欠損


5・動物・などに噛みちぎられた事による耳部分欠損


6・柔道により萎縮変形した耳。


7・に噛みちぎられた事による耳部分欠損


 8・ピアスが原因で耳の軟骨膜を起こし萎縮した耳。


 


日本では少ないのだが


イギリスでの耳欠損最大の原因は、


なんとに噛みちぎられた事だ。405


 


国民性の違い?361

DSC02795.jpg


永田法による小耳症手術は


10歳を超えて


剣状突起部周囲の胸囲60センチを超えてから


初めて第1回目肋軟骨移植手術を行います。


全身麻酔下に8時間かかります。


 


左は術前の状態、耳垂残存型小耳症です。


耳穴もありません。


中央は第1回目手術後6ヶ月の状態です。


横から見れば完全な耳が完成しています。


まだ頭に耳がくっついている状態です。


 


1回目手術後6ヶ月おいて


第2回目耳たて手術を行います。


右が耳たて手術後1年の状態です。


耳珠が再建出来たために


あたかも耳穴があるように再建できています。


耳が左右対称に立ちます。



その1

このブログの写真は小耳症治療をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

小耳症手術による合併症
一過性の顔面神経麻痺 浅側頭動・静脈の血行不良による植皮の生着不良 感染、移植軟骨の露出 気胸 術後肺炎
縫合不全 ハゲ 床ずれ その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。


その2

このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。




DSC02803.jpg
DSC02805.jpg

上は皮膚の下にあらかじめ風船を入れておき、後で生理的食塩水を注入し、


風船を膨らませて皮膚の表面積を広げ


耳型の肋軟骨を移植すれば耳の輪郭が出るだろうという


考えにもとずいた組織拡張法で作られた耳です。


しかしながら、これでは耳穴が無い事が丸見えとなっています


いくら拡張しても適材適所に皮膚の表面積が存在しない事がわかるでしょう。


欠点の多さの反省から、世界では、すでにやめた方法なのですが、


国内ではいまだに行っている施設がこのように残っています。


この患者さんはこれで完成と言われたその日にり直しを求めて


来院されました。


 


下は永田法による1回目の再再建手術後の状態です。


耳穴があるかもしれないように再再建されています。


適材適所皮膚面積ということが


いかに重要なのかがお分かりいただけます。237


DSC02804.jpg


 DSC02806.jpg


上は同じ症例を後ろから見たところです。再建された右耳は立っていません。


 


下は永田法により2回目手術の耳たて手術をした後です。耳が立っています。


このように立って、初めてきちんと、めがねやマスクがかかります。



その1

このブログの写真は小耳症治療をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

小耳症手術による合併症
一過性の顔面神経麻痺 浅側頭動・静脈の血行不良による植皮の生着不良 感染、移植軟骨の露出 気胸 術後肺炎
縫合不全 ハゲ 床ずれ その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。


その2

このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。




DSC02801.jpgDSC02802.jpg

上はタンザー法で手術されて20年経過した症例です。


耳の輪郭は不鮮明です。


耳の中に移植した肋軟骨が,吸されて萎縮変形をおこしています。


5年、10年、20年と経過すると耳が解けていく運命の手術がタンザー法なのです。


これが最も欠点なのですが康保険の手術法なのです。


もともと、髪の毛が下まで生えていたーヘアライン症例だったので


耳の上のほうの表には髪の毛が生えてきています。


さらに、耳おこしの手術において


ソケイ部から採皮されて耳の後ろに皮膚移植されていたために


色が異なるばかりか


耳の裏側には陰毛が生えてきています。


そして耳は立っていません。40


 


下の写真は永田法により再再建手術を行った結果を示しています。


耳全体の複雑な形が全て再建されています。21


色も同じとなり毛も生えていません。21


耳も正常に立っています。41


血行上も科学的に生涯融ける事の無い耳が出来ています。41


 


しつこいようですが、


従来の方法永田法とは


全く異なる方法ということを認識してください。363


日本だけが遅れているのです。



その1

このブログの写真は小耳症治療をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

小耳症手術による合併症
一過性の顔面神経麻痺 浅側頭動・静脈の血行不良による植皮の生着不良 感染、移植軟骨の露出 気胸 術後肺炎
縫合不全 ハゲ 床ずれ その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。


その2

このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。




DSC02797.jpgDSC02799.jpg
                                                                                    
                                                                                            
上は小耳症をタンザー法により再建された耳の典型例です。


耳の中央部と後ろに移植された皮膚の色が違います。


耳の形の輪郭も不足しています。


術後5年の状態ですが、耳輪上方のResorputionと示しているところは


移植肋軟骨が、吸収されて融け始めている事を示しています。


これが、健康保険での手術です。




下は永田法により耳を作り直した後の状態です。


色も同じとなり、耳の形の輪郭がどれほど違うかは一目瞭然です。


6回の手術を必要とするタンザー法が、最長で時間手術なのに対して


永田法の再々建術は、12時間もかかります。


永田法タンザー法とは、


全く別の次元の手術であることがお分かりでしょう。


DSC02798.jpgDSC02800.jpg

上は同じ症例の後ろから見たところです。


タンザー法で再建された右耳は立っていませんブレント法も同様です


植皮だけなので、手術時間は時間です。これが、健康保険手術なのです。



下は永田法で再再建手術をした後です。


左右対称に耳が立っています


手術時間は時間かかります。



タンザー法と永田法とは


全く違う手術法なのです。41




DSC02807.jpg

上の写真は左側が永田法による3次元肋軟骨フレームです。


右側が型紙です。


型紙を肋軟骨の上に乗せて同じプロポーションになるように細工したパーツを


38ゲージの細い、永田小耳症用両端針ステンレスワイヤーを用いて


60箇所以上固定して作成します。


永田法は耳の細部に至るまでどこも省略せずに再建しますので、


手術時間は、ブレント法やタンザー法の3倍かかります。


 



DSC02790.jpg


上はブレント法による肋軟骨フレームです。


箇所をで固定しただけです。


タンザー法はこれよりさらに省略した形です。


 


永田法と比べて、タンザー法・ブレント法両者とも、


形態が最初から不完全である事が分かります。


 


この形態の不足するところは完全な再建が出来ないところなのです。



その1

このブログの写真は小耳症治療をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

小耳症手術による合併症
一過性の顔面神経麻痺 浅側頭動・静脈の血行不良による植皮の生着不良 感染、移植軟骨の露出 気胸 術後肺炎
縫合不全 ハゲ 床ずれ その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。


その2

このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。



これまでに、小耳症に対する手術法は、


歴史的にタンザー法ブレント法永田法と推移してきた事を述べてきました。


耳完成までに要するタンザー法は6回の手術を必要とし


ブレント法は4回の手術が必要です。


タンザー・ブレント両者ともそれぞれ各段階の手術時間は


最も短い部分では1時間ですみ最も長くても3時間ですみます。


ところがこれら従来法では完全な耳は決して作れません


耳おこし手術は植皮のみですので、2時間もかかりませんが、


従来法では絶対に耳を立てることが出来ない方法です


これらの方法が健康保険で決められている手術法です。


 


永田法は2回ですみます。


初回手術では、


タンザー法における5回分の手術を1回で全て行う事になります。


ブレント法に置ける3回分の手術を1回で全て行います。


ですから手術時間は長く必要となり永田法では8時間かかります。


さらに、タンザー法やブレント法では


再建が不可能だった細かなところまで永田法では全て再建します。


 


2回目手術では耳の後ろに支えの肋軟骨を移植し


それを生かすために側頭部から血管膜を生きたまま移動させて


耳の後ろをカバーしその上に頭からの皮膚を植皮します。


だから、永田法では耳が正常に立ちます


手術時間は長くかかり8時間必要となります。


 


タンザー法・ブレント法とも耳おこしは植皮のみですから


手術時間は2時間ですみますが、


絶対に耳を立てられない方法なのです。


しかも、時間の経過と共に耳が融けて変形萎縮を必ず起こしてしまいます。


これら不完全な耳しか作れない方法であるタンザー法・ブレント法が


健康保険で行われている耳おこしなのです。


 


髪の毛が下まで生えているローヘアラインの場合や


作り直しの場合は再建不可能とみなされていますので


そもそも健康保険項目にはありません。


永田法では可能です。


 


以上のように小耳症手術と一言で言っても、


従来法と永田法とは全く別の手術なのです。


 


 


 


 


 


 

病院の中に入院している患者さんから患者さんへと


細菌が感染してしまう事を院内感染と言います。267


特に、免疫力の弱くなった患者さんでは要注意です。


免疫が弱い患者さんの傷には、


抗生物質の効きにくい細菌が繁殖しやすくなります。267


 


そもそも、抗生物質漫然と使うとその抗生物質の効きにくい耐性菌が繁殖します。


そういう時には、細菌検査をして、検査結果に応じた抗生剤に変えるのですが、


それを繰り返していくうちに


ついには現存するどの抗生物質でも、効かない耐性菌が出現します。


このような耐性菌がでるたびに


新たな抗生剤の開発が、いたちごっこのように行われてきました。


 


問題は、そのような細菌が発症した時に


他の患者さんに伝染しないようにするためには


どうしたらよいかと言うことです。21


空調が別の、個室に隔離する方法が確実です。


伝染しないために、逆に最初から個室に入っておく方法もあります。22


 


患者さん同士の距離を2メートルでも離すと


細菌感染率が格段と減少すると言う報告があります。21


欧米の病院を見てみると、病室が広くゆったりとしているのは


贅沢という事ではなく


こういう科学的根拠によるものなのです。219


 


ですから、永田小耳症形成外科クリニックにおいては


通常の病院では6名入る大部屋のスペースを4名にしているのです。363


クリニックとして、経済的には厳しくなりますが、


科学的根拠から最大限の努力をしています。


 


依然勤めたいくつかの病院では、みられた院内感染が、


当院では現在まで一度も起きていません。


 


よく日本では病院内の院内感染が問題となりニュースとなります。267


6人部屋のあらゆる病気の人が入院している通常の病院では


起こるべくして起こっている事なのです。37


もっと、広ければ広いほど 感染率は減少します。237


日本の医療費の10倍かかるアメリカのシステムでは可能ですが、


日本では科学的に理解していても、


どの病院でも理想のベット数に減少させると


日本の保険システムでは必ず倒産してしまいます。35


 


その上、20床以上の病院とそれ以下のベッド数であるクリニックでは


どんなに高度医療をやっても、同じことをやっても、


クリニックのほうが入院費用が安く設定されています。


 東大病院でも形成外科のベットは15ベットで、当院と同じベット数なのに、


わけの分からないシステムといわざるを得ません。


厚生省は見て見ぬふりをしているのです。40


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

サルトル院長のご希望により、


カテゴリーを追加しました。


新しく追加したカテゴリーは


「サルトル・小耳症」


「形成外科・再建外科」


「美容外科」です。


患者様が見やすいように・・・ということで・・・



例えば、「私は小耳症の記事だけを読みたい!」


という方は、「サルトル・小耳症」のカテゴリーをクリックするだけで、


サルトル院長が書いた「小耳症」のブログ記事だけが


まとめてご覧になれます。



現在、過去の小耳症の記事などをカテゴリー別に


振り分けていますので、今しばらくお待ち下さい!



なお、サルトル院長の普段の日記等は


引き続き、「サルトル」のカテゴリーで


ご覧になれます。


昨日は月に1度の「ストレス発散会」・・・
以前鎌倉の記事を書いたが、
その友人と月に1度会っておしゃべりして、ストレス発散するのが目的
彼女も看護師なので、不規則…
なかなか休みが合わない
丸1日休みが合えば、鎌倉の時の様に小旅行やら、岩盤浴だの行きたいのだが…
大抵、飲んで(私はあまりお酒は飲めないので、食べまくる)、カラオケ…のパターンが多いかな

前日、サルトル様に「何歌うの~~?」と聞かれた
「ま、まっ、松田聖子とか…」

サルトル様といえば「カンツォーネ」や「オペラ」好き
あ~~バカ丸出し・・・
恥ずかしいわぁ
・・・・

そうしたら、サルトル様…
意外にも松田聖子も好きという事が判明
この意外さに私はビックリ
サルトル様いわく

松田聖子の曲は、カンツォーネに通ずるものがある…」と。

やはりサルトル様は、ただものではない…ことを再認識(笑)

そういう訳で(どういう訳?)、昨日は2人で「松田聖子メドレー」となった
カラオケは楽しい
へたくそだが、気の許す友人となら間違えても、歌えなくても平気
気持ちよく歌える
友人は、1児のお母さん
相当ストレスがあるようで
この月に1度の「ストレス発散会」を楽しみにしてくれている

また、来月も・・・
情熱的に歌うのだぁ~

不幸にして乳癌になり、


乳房を切除されそのままとなって、あきらめている人がいる。


 


乳房再建手術法は自分の組織を用いた


再建法がとっくの昔に確立されているのにだ。


 


背中の広背筋は、腋の下からの動脈と静脈で栄養されている。


腋の下から出て下方に伸びる胸背動静脈は、


広背筋の裏側から筋体に入り込み


その枝が筋肉の真上にある脂肪皮膚をも栄養している。


だから、胸背動静脈を切らなければ、それをとして


その先の広背筋および脂肪および皮膚生きたまま


ふりまわして別の場所をカバーできるのだ。


すなわち、乳房が再建できる。


このような組織移植の原理の事を島状筋皮弁移行術と呼んでいる。


 


この原理で、もう一つの代表的な方法は、


お腹にある腹直筋を栄養する血管を茎にして


腹直筋・脂肪・皮膚を含めた組織を


乳房へ生きたまま移植する事により乳房再建ができる。


この方法を用いると、お腹もスマートになり喜ばれる方法だ。


 


乳頭乳輪は、2回目の手術で


大腿部付け根から採皮した皮膚を移植して再建できます。


 


乳房再建に関する詳しい説明図と写真は、


永田小耳症形成外科クリニックのホームページの


乳房再建を参照してください。


 


本来ならば乳房切除と同時に乳房再建術をやるべきなのだが


外科と形成外科との連携が取れていなかったり


形成外科が存在しない病院では再建そのものが出来ない。


そんな大学病院がいまだにあるので要注意だ。363


 


乳房再建法は、小耳症手術に比べると遥かに簡単なのに267


一般の形成外科医にとっては、左右対称にする事が困難と感じているようなのだ。


何も新しい事も無いのに、いまだに形成外科学会で発表している。


乳房再建は正確な解剖学と芸術的センスが備わっている形成外科医ならば


比較的容易な手術なのです。


しかも、保険適応です。


ですから、形成外科医の存在する病院を調べて受診すれば


乳房は再建できるということを知っておいてください。41


 


 テレビ放送においても、


乳房再建が出来るという事実すら知らないような番組が


いまだにあるのには驚きます。12

私は、だいたい2ヶ月に1度の頻度で美容院に行く
2ヶ月もすると、髪の量が膨大となって、おさまらなくなる
もともと髪の量が多いから、大変 大変
そして、カラーリングした髪の色と生え際の髪の色が目だってしまう(プリンちゃん・・・
私は、それだけではない
もう1つ、重要な基準
それは・・・

「白髪」

前頭葉から右側頭葉にかけてかなり大量の白髪が・・・
白髪って、1本が太くって、ピーンと立ってしまう
隠しても、隠し切れない・・・
年々増えていくよぉ~~   ピンチ

美容院に駆け込む
5年の付き合いになるスタイリストさんも私の白髪をよく知っているので、
白髪の部分はちゃんと白髪染めをしてくれる

ふ~~ぅ   これで一安心・・・

美容院って、結構好きな場所のひとつだったりする
マサージもしてくれるしねっ
いつもやってくれるアシスタントの子がまたまたウマイ(私のマッサージ担当に任命してしまった
力加減といい・・・最高なのです

そして、今日は眉毛カットもして、書いてもらった
いつも、友人に私の眉毛はダメだと言われている
だって・・・難しい・・・   うまく書けないし・・・

やっぱり、プロはウマイ
鏡とにらめっこ・・・
明日から眉毛・・・書けないよぉ・・・
メイク落とさないわけにいかないし・・・
どうしよう・・・
・・・
まぁ、心配だが、キレイにしてもらっている時って

幸せ~~~

大学とは何か?


各種学校でもやっているような学生教育のみでは無く、


これまで人類がなしえなかった事を,実現し


その理論を世界に報告し、


社会に役立つ学問の進歩に貢献する事。


これが本当の大学と言うものだと私は考えている。


 


この学問の進歩に貢献するためには


それなりの能力ある人物を揃える必要があるだろうが、


なかなか、人材不足のようで、


何の進歩も実現できない大学がほとんどだ。


大学と言うにはあまりにもレベルが低すぎる。


 


医学部も同様で、基準を限定し、


国際的な論文の出せない医学部は大学ではなく


医学専門学校と改名すればよいのではないか?


文部省は、もっと大学設置基準を科学的に厳しく絞るべきだ。


大学は今の30パーセントの数で良い。


ドイツでは国民の30パーセントが大学に行き、


あとは各種学校を充実させている。


 


100パーセントの人が大学に行っても


土台、全員が学問の進歩に向いているはずが無いし無駄だ。267


レベルの低い大学を卒業して社会にでても、


何も出来ない人ばかりとなる。


授業料ばかり高くて本人のためにもならない。


ひいては日本のためにならない。


それよりは、手に職を付ける事が出来るような


各種学校を充実させたほうが気がきいている。


国民の税金をわけの分からない


怪しい大学に無駄に使わせないためにも。


 


 

今日イギリス・スコットトランド・エジンバラにある子供病院の


形成外科医師ケン・スチヮートからメールが届いた。


永田法小耳症手術をやりはじめてから


小耳症患者が急速に増加したとの事。28


 


彼は一年前の永田形成外科クリニックが開業してまもなく


当院に小耳症手術を学びに来た。


その時、一緒に働いている麻酔科の医者もイギリスから連れて来た。


 


ケン医師は、もともとは、アメリカのブレントの施設に留学して


ブレント法を学び帰国してからスコットランドで小耳症手術を行っていた。


しかし、結果が、思わしくなかった


 


私が2年ほど前にイギリス・バーミンガム大学で開催された


小耳症学会で私のレクチャーとデモンストレーション手術を見て感激し


ブレント法とは全く再建レベルの次元が異なると言うことに気がつき


わざわざ、私の所に3週間学びに来たのだった。


小耳症手術を9例見学し熱心にノートをとり質問攻めにあった。


病室では、手術翌日から歩行している患者を見て驚いていた。


さらに誰も泣いてない事に驚いていた。


同行した麻酔医には、上園教授が手術しても出血しにくい


低血圧麻酔法を教育した。


 


帰国後、最初のうちは何回もメールが届き


自分の患者への術前デザインなどをしつこく相談してきていた。


以前ブレント法で手術された患者が、


外来で永田法による2回の手術を受け完成した


きれいな耳を持つ患者を見て、


「どうして、自分の耳は、きれいではないのか?


自分は4回もの手術を受けているのに。」


と質問されて困ったのだそうだ。


 


現在イギリスには、私の教え子が、4名となった。


イギリス南部のロンドンにデイビット・ガルト医師


イギリス中部のバーミンガムにルックイ・ヤップ医師


イギリス北部のスコットランドにケン・スチヮート医師


アイルランドにノーマ・ティモ二医師


 


たまたま、ノーマ医師からも熱傷で耳を無くした患者の


手術法についての質問メールが入った。


今、世界中が、小耳症手術の変革の時期なのだ。


 


みんな私のかわいい教え子達なのだ。266


 今年はイギリス形成外科後援による


第4回国際小耳症形成外科学会がスコットランド・エジンバラで開催される。


議長は、教え子のケン・スチヮートなのだ。363


 


 


 

私が大学生時代には、大学の科としては


形成外科と言う科は、日本中に存在しなかった405


小学校時代から形成外科医となりたかった私にとっては、


面白く興味を引くような授業が全く無くて困ったのだ。427


ただ医師免許を取らなければ、いずれにしても


形成外科的な仕事をやろうにも出来ないので


仕方なくその通過点として医学部へ行ったまでの事なのだ。441


私は鳥取大学医学部を卒業した。


ちょうど卒業時に


東京大学で国内では初めて形成外科教室として


研修医一号を募集している事を知った。21


「ラッキー」だった。


 


卒業間際、外科のポリクリを回った時に、


九州大学出身の外科の教授に「卒業後には何科にいくつもりか?」と質問されて


私は『形成外科です。41』と答えた。


すると、「なんだそれ?361」「そんなものやってなんになる361」と言う。


形成の「」の字も知らなかったのだ。


それほど日本は遅れていたのだ。


今でも九州大学形成外科学教室は無い35


アメリカでは、形成外科は花形なのに。

私の高校時代の同窓会名簿が届いた。


私は長崎県立長崎北高等学校第3回生だ。


かつての同級生の面々を懐かしく思い出していた。22


それぞれが、色々な職業に付き、日本中に、


いや海外にいて仕事をしている人もいる。


職種も様々だ。


 


私の高校時代は、受験地獄といわれた時代で、


そのうえ、東京大学入学試験が、


学生運動のために中止された唯一の年なのだ。405


その年の受験難易度は例年とは全く変わってしまった。12


 


そんな、時代を通りこした仲間達は、今それぞれに、自分の道を切り開いている。91


それぞれの職業を見ると思い当たる節があるのは不思議な気がする。266


 


50名の同じクラスメートのなかで最早、他界した人が2名いた。390


彼らの青春時代の顔が昨日のように、よみがえる。352


そして、熱心で心優しかった担任の先生他界していた。390


私もいずれその時が来る。267


死ぬときにやり残した事が無いように


毎日を精一杯、思いどうりに生きなければと思う。41


 

手を使い物を創造すると言うことは動物には出来ない。267


人間特有に授かった能力である。91


複雑であればあるほどやりがいがある。21


 


耳の形態は体表の中で最も複雑な形をしている。418


だからこそ、完全な耳を作ると言うことは、形成外科領域の中で


科学的に最も困難とされてきた。21


長時間かかろうとも本物と同じにしか見えない耳が作れると


形成外科医にとっては困難を征服できたという征服感とともに、91


芸術家としての、満足感が得られるのだ。352


それは、同時に患者さんが最も喜ぶ事につながる。411


 


科学者として芸術家として両者ともの喜びが得られる仕事は、まず無いだろう。237


私にとっては、仕事と言う感覚が全く無いのだ。22


耳を作る手術をしている時は、全てを忘れて、ただただ没頭しているのだ。41


 


一般の芸術と違うところは唯一、


どれ一つでも、ちょっと自分が気に入らないところがあるからと言って


捨てる事が出来ない事である。28


どんなに、体調が悪い時でも、どんなに、悲しい時でも、


独りよがりの芸術的な感覚では無くて、


必ず、科学的に一定水準以上の精度で完成させなければならない事だ。21


すなわち、非常なる繊細さを持ち、なおかつ、長時間手術に耐え、


鋼鉄の精神力を併せ持つ鉄人でなくてはならない。17


 


心・技・体が揃う事が重要だ。267


 

今日の小耳症手術も無事に終了。410


3次元肋軟骨形態を、適材適所に必要な皮膚の表面積で、


ピッタリとカバー出来た。363


耳の出来栄えは、最高で、


術者として快感を感じる幸福な、ひと時を味わえた。411


どんなに持間がかかろうとも


この瞬間のために手術しているのだ。41


この瞬間には、快感だけで疲れも感じない。266


朝9時に患者さんが手術室に入室し、気が付けば5時、気分良く手術室から出る。


患者さんが、リカバリー室に入り落ち着くと、


ご両親と患者さんとの面会、


ほっとする一瞬である。22


こんな瞬間がたまらなく嬉しくて耳を作るのです。21


やめられません。237

病院にかかり、入院して治療を受けても、


全くお金を払わず帰ってしまう人がいる。40


再三、督促状を送っても払ってくれない。12


職員が家まで催促に行っても、逆切れされて払わない人がいる。405


これらの人達が増加して、一般病院の経営が圧迫されている。267


と、新聞記事で見たことがある。


私が以前に勤めていた病院の院長が言うには


病院が税務署で税金の申告の際に、「お金を払ってくれない患者さんがいるために


総収入はこれだけです。」と言っても


税務署は、「それは病院側の催促の努力が足りないからであって、


総収入の減額は認めません。」と来る。


結局病院は、払わなかった人の分まで税金を差し引かれて412


二重の苦しみを背負わされるのだ。404


督促に応じてくれないので法的手段に出ると、


儲け主義と、町中に言いふらすそうだ。


 


幸い永田小耳症形成外科クリニックでは、そういう事は


まだ一度も無い。410


 

銀行に行って窓口で


「住宅ローンの金利は今何パーセントになってますか?」


と聞いても、誰も知らない。12


CDショップに行って


「カンッオーネは、どこに置いてますか?」と聞いても、


店員が逆に「カンッオーネって、何ですか?」14


と聞き返す。


テレビを作った会社の職員がテレビを取り付けに来て


私に「これどうやって付けるんでしょうか?」と質問する。15


薬屋が新薬の薬を宣伝しに来たので、


「これと同じときに使う別の会社の薬と比べて、どのように進歩したのか?」


と聞いても答えられない。40


うどん専門店に入り、出てきたうどんが、373


私のような素人が作るうどんより、明らかにまずい。37


以上のようなプロ意識の無い人は


辞めてほしいし、


そんな人しか雇えない会社はつぶれて当然だーーーーーー。26

新しい研修医制度になってから、


研修医に30万の給料を出す事になった。267


その財源は結局、国民医療費を削り病院の収入を悪化させただけにとどまらず、


国民に対しても医療費負担を増やす一因となった。12


研修医サイドにとっては、


決められた病院から給料をもらうために


その病院のみに制限されてしまう事になる。267


あらゆる科をまわって教育を受けるのだが


その病院の科によっては、レベルがまちまちなので


他の病院の研修を受けたくても出来ないのだ。267


そして5時には研修医は仕事を終了させて帰宅させなければならない。405


たとえ、手術の途中でもだ。237


当直医として他の病院で雇う事も出来ない。


都会の一部大学病院にのみ研修医希望者が増加して


地方の大学は誰も残らない。237


だから、そのような大学は地方病院に出張させていた医師を大学に呼び戻す。


結果として地方病院は医師不足となる。12


 


研修医の2年間こそ最も知識が吸収できる重要な時期なのに267


5時に帰る癖が一旦ついてしまうと、


その後から救急救命などと言う時間外の仕事など


やりたがらないだけでなく、やれない医者ばかりとなってしまう。12


そして、研修期間が過ぎると


研修医時代よりも給料ダウンと言う訳の分からない事になる。412


 


永田小耳症形成外科クリニックは、小耳症治療という高度特殊専門クリニックであり


世界の大学病院の教授レベルの人を教育しており、


形成外科専門医習得後以上の医師しか対象ではない。


だから直接、研修医を必要としないし、そのレベルを教育する時間も無い。


 


しかし、大多数の病院では研修医不足で困っているのだ。237


研修医自身も、困っているはずだ。237


いつまでたっても一人前になれないシステムだから。26


教育界と同じように医学界も間違いだらけの教育をしているのだ。35


 


 


 


 

義務教育である小中学校が土曜日に休みとなってから随分時間が経過した。28


最近では円周率3.14を3と教えているらしい。12


教師のレベル低下も社会問題となっている。267


そして、児童の学習習得レベルが落ちてきたと騒いでいる。427


当たり前だ。26


かつて日教組が自分達が休みたくて


土曜日を休みにしたのだと言い切っても良い。


反対の声が余り無かったのでこうなったまでだ。


 


そもそも戦後の教育学部はレベルの低い人材しか入学しない、267


いわゆる「でもしか教師」と言われて久しいのだ。267


このようにした日本のシステムが間違いなのだ。237


まずやる気のある教師を獲得するためには、


それなりの成果に見合った給料体系を作る。21


成果の出せない教師は給料ダウンするか免許停止にする。


能力のある教師だけを残す。21


1クラス30名から50名に変更して財源を確保する。21


給料が上がるので教師は反対しない。21


私が小学校のときは1クラス60名だった。267


教師の質も良かった。


その証拠に私が小学校時代に国際的に同時に受けた


算数のテスト結果は、世界の中で日本が1位だった。267


現在は韓国、、シンガポールなどより低い。12


英語力はもっと低い。37


 


子供が悪い事をしても、ちょっと、たたいただけで


問題にするPTAも反省すべきだ。237


競争させる事が悪い事などと


本末転倒した事を言っているのは大間違いだ。237


世の中は競争の世界だ。


資源に乏しい日本は科学技術において


競争に打ち勝ってこその日本なのだと言う事は誰でも知っている。237


世の中に出てからは、世界との競争なのだと教えるべきだ。


 


いじめの問題も、「いじめるな」と言ってるだけの教育は間違いだ。


世の中に出たらいじめどころか、


もっとつらい事が起こると誰でも知っている。363


いじめられた経験が全く無い子供時代を過ごした人が


大人になってからいじめられたら抵抗力もなく


すぐ自殺するような人間ばかりとなるだろう。363


逆に少々いじめられてもつらくても、泣かずに


それを跳ねのけられる強い心と抵抗力を持つ事が出来るように教育すべきだ。41


それには、幼少時から家庭でも学校でも


ある程度のスパルタ教育が、必要である。


日本が世界とどのような関係で生きてきたのかを考えると


土曜日は休みなどと言ってはいられないのだ。


間違いだらけの教育を一刻も早く改善すべきだ。


 


 


 


 


 

今、北朝鮮とイランでの核開発が国際的に問題となっている。19


特に北朝鮮は、日本の燐国であり、


かつて、北朝鮮から飛んできたミサイルが


東北地方を飛び越えて岩手県東部の太平洋に落下したことがある。267


このとき日本は、落ちた後で気がついたのだ。


手遅れと言う事に対する反省がなされていないのが問題だ。14


日本を標的として、核兵器を搭載したミサイルを発射すれば、


日本には確実に着弾するという事になる。12


恐ろしい事だ。40


 


かつて、アメリカにより広島、長崎に原子核爆弾が投下された日本。41


私は長崎に生まれ育ったので、


今また北朝鮮からの核の危機に直面する恐怖を人一倍感じている。405


 


これまで、関東人・関西人は核に対してあまりにも無関心だった。267


考えが甘すぎた。267


 


もし、北朝鮮が核搭載ミサイルを発射するとすれば、


最も標的とするところは何処だろうか?


やはり、最も人口が多く、国家機能の集積した


東京を中心とする関東、12


次には、大阪を中心とする関西、12


この2発により、日本は壊滅する。3741


永田小耳症クリニックは関東にあるのだ。


 


6カ国協議など国際的対話の場が持たれているものの


かんばしい成果が上がっていないことが非常に気になるところだ。


世界唯一の核被爆国家として、


これまで日本政府が行ってきた世界に対するアピールの方法および努力は


本当に正しかったのか?361努力が足りなさ過ぎではないのか?361


もっともっと国民レベルでも考え直し討論し政府を動かす必要がある。


国際的にテレビやインターネットなどを用い日本政府は公式に


世界のあらゆる言語に翻訳した情報を


もっと発信すべきだったのではないか。361


さらに、日本はアメリカの核の傘下でアンノンとしすぎていたのではないのか。28


もはや、自らの発想の転換をなしてもっと積極的に


世界を説得しなければならない時期なのだ。29


日本だけのことを考えても日本は守れない時代となったのだ。267


だから、逆に日本防衛のためだけはなく、


世界平和のために普段から国民が行動しなければならない。363


 


 


 

園長先生、


愉快な仲間たち・・・の


「連続ブログ更新記録」が途絶えてはいけないと


昨日・・・と言っても


数分前にすべり込みでUPした。


しかし、な、内容が・・・ないよう・・・みたいな。


 


ところで、園長先生・・・


昨日は藤沢で美容の診療!


藤沢では「院長先生」に変身するのだ。


変身するためのベルトはいつも身に着けている。


みんな~~~


仮面ライダーみたいに変身するんだよ~~508


 


「ところで藤沢ってどこ?」・・・


知らない人もいるので、紹介しよう。


藤沢市は神奈川県、


古くから門前町・宿場町として栄え、江の島・湘南海岸があるのだ。


227227227 人がいっぱい!


なんとモノレールや江ノ電もあるんだよ~~~!


 


さあさあ、もう夜も遅いので・・・


そろそろ、サルトル先生か、カルメン様に


バトンタッチ!


 


 


 


 


 


 

きょ、今日は珍しく、


愉快な仲間たち・・・


ご休憩か・・・それとも


何か事情が・・・


誰も記事を書いてないなあ


サルトル先生は爆眠中かも・・・


と、言うわけで園長先生が・・・


短いけどとりあえずUPしとこう。


 


ごめんなちゃい!


 


 


 


 

今週は永田小耳症形成外科クリニックに、


以前に他の大学病院で小耳症に対する手術を受けたものの


再々建術を希望される2名の患者さんが来院された。35


 


1名は北海道からの16歳女性が母親に付き添われて来院。


3年前に何回か手術を受けたが、


全体に平坦な耳で、


耳の表面の、上3分の一には髪の毛が生えている。405


レーザー脱毛を繰り返しているものの、やはり生えてくるとの事だった。


そもそも、レーザー脱毛は永久的なものではなく


特に毛根が深いところにある髪の毛の脱毛には向かないのだ。267


以前にも私が何回も、日本形成外科学会で注意してある事だ。237


私が筆者となったアメリカのテキストにもすでに書いてある。363


手術した医師に、知らなかったとは言わせない。41


おまけに、耳の後ろには色の違う皮膚移植が行われて


耳は全く立っていない状態だった。405


耳を左右対称に立てる永田方があるのに、これも


知らなかったとは、もはや言わせない。41


私が報告して20年以上も経過したからだ。


許される範囲のタイムラグの時期は、モハヤ過ぎ去ってしまった時期なのだ。


 


1時間半以上説明し、作り直しが、可能な事を説明した。


たまたま、当院で作られた男児の小耳症患者さんが、次に待っていたので、


患者さんの許可を取り、当院で作った耳を見せてあげたところ


自分の娘と比べて


余りにも美しく出来た耳を見た北海道のお母さんは


涙を出して泣き始めてしまった。409


代わりに16歳の女性が変わり果てた自分の耳を男児に見せると


男児のお母さんはかわいそうに思って涙ぐんでしまったのだ。395


耳が、きちんと作られなければ、どういうことになるかを考えて


大学病院は治療すべきだし、出来なければ


出来るところを紹介すべきなのだ。363


犠牲者を出さないように。


本来ならば、進歩させるのが大学の使命だろうが、考え直せ。217


 


もう1名は、東京在住の58歳女性


東京の有名大学病院形成外科で手術を受けていた。


やはり、耳からは髪の毛が生えており、さらに耳上方の4分の1


の部分は融けてなくなっていた。405


耳は立ってもいなく、平らだった。


やはり、耳の後ろには違う色の皮膚移植がなされていた。35


 


この2名の患者さんに共通する事は、耳おこしの時に


植皮術のみ行っているので、血行が悪く、移植肋軟骨の吸収


が年々続き次第に耳が溶けて行く運命の手術をされている事。267


また、ヘアーラインが、正常な人に比べて低く下がって生えている


ローヘアーラインの患者さんなのにもかかわらず


「毛がはえない永田法」を用いなかったため


このような、悲惨な結果を招いてしまっている。35


世界中が永田法に変わった今となっても267


まだ、こんな従来法を続けている大学や


世界の科学情勢を見通せない厚生労働省はエイズ事件の時と同じように


再び科学的タイムラグという犯罪を犯し続けているのだ。219


 GDP第2位の国の形成外科レベルではない。


ひどすぎる。35


私が、作り直しできるから、それら医師の首がつながったと、感謝し反省しろ。237


と、患者さんに代わって言いたい。41


 

昨日、実家へ行きある情報を聞いた
「テレビみた?納豆一日2個食べると痩せるんだって・・・」
私はそのテレビは見ていなかった
何っ・・・納豆で痩せるの・・・
しかし、よ~く練って、20分置いてから食べないといけないらしい
それを聞いて、めんどくさがりの私は
「こりゃ・・・続かない・・・」と思った
しかし、母や姉はくいついてしまったようだ
そして、納豆を勝手に食べた~~と、子供のような喧嘩をしている

その会話の中
4歳になるかわい~~~い姪っ子が、
私の耳元でささやく・・・

「ババのおなかこ~~んなに大きいから、納豆食べなきゃだめよね・・・」
と・・・

「ほんとね~~」

と2人の内緒話・・・
子供は正直だわっ 苦笑いである

一夜明けて、スーパーへ・・・
おやっ・・
ホントに納豆が売り切れ
「テレビ放送の影響で、生産が追いついていない状況です・・・」
との張り紙
え~~~っ
ダイエットじゃなくて、普通に食べたいだけなのにぃ~
そういえば、杜仲茶がいいとテレビでやった後も
どこにも売っていなかった・・・
恐るべし、テレビ・・・

きっと、園長先生が一番困っているかも・・・

永田小耳症クリニックの最も若い職員


それは、20代の女性薬剤師さんです。50323


彼女は、東京494の有名な「Tの門病院」で勤務していましたが、100


当院開業と共に、常勤薬剤師として勤務しています。


若いのに、しっかりとした話をするので、


20代とは思えない、おちついた人なのです。50


このブログでは、「ハチ」と言う名前で登場しています。237


当院では包帯交換のときに看護婦さんだけでなく


「ハチ」さんも「薬・特に軟膏」処置のため、ベッドサイドにしばしば立ち会っています。411


 


そんな事の縁から、なんと、


外傷耳の治療のため当院に入院していた男性患者さんと「ハチ」さんは


恋に落ち238352、ほどなく結婚となったのです。482339


 


その患者さんは、誠実でまじめな好青年でした。80352


最初に「ハチ」さんから[結婚する事になりました。343」との報告を聞いた時は、


職員全員が、びっくり大仰天でした。405356


 


やがて、その患者さんがハチさんと共に私の所へ来て


言うには、「先生には耳418の治療をしてもらっただけでなく、


妻まで、いただくことになりまして、なんといっていいのやら。410342


妻共々、今後とも末永くよろしくお願いします。」と、さわやかな挨拶。


「私がここに開業していて良かったねー。21」と、答えた。


 


3月にはスペインへ、ハネムーン。233 23


いやー、良かった。良かった。41424


永田クリニックの「裏メニュー」に(笑)


ボトックスっていう注射がある。


それは・・・若返りの秘薬・・・


 


当院の毒子様は「おでこ」のしわをずいぶんと


気になさっておられた。


そんなお悩みを抱えていた毒子様に・・・


園長先生は救いの手を差し伸べた。


園長先生、毒子様の耳元で、


「毒子様、毒子様、いいお薬がありますよ。」


と、囁いた。


「えっ、ほんとに~~~~!!!」


毒子様、



20070111230321.jpg
(before1)



20070111230111.jpg
(before2  眉毛をあげているところ)


と、こんな顔して、驚いた。


園長先生は、持っていた秘薬を


そっと、「おでこ」にチクッ!


あれよあれよ・・・と言う間に


毒子様の「おでこ」のしわが・・・



20070111225442.jpg
(after 1 1週間後)


20070111225433.jpg
(after 2  眉毛を上げているところ)


「うっそ~~~~!信じられな~~~い!!!」


って顔をしていた。


それを、聞きつけたベルバラ様にも・・・


チクッ!


 


*この写真は毒子様の許可を得て掲載しております。


 


毒子様・・・


「もう、わたし逃れられない・・・・・」


と・・・・・・・


 


 


 


 

永田小耳症形成外科クリニックには、


とても優秀で、素敵で、厳格な婦長さんがいる。311


東京都内の有名なS記念病院で、心臓病の看護を習得後結婚。482


東京都・港区の494東京S病院勤務となり、


病棟婦長、外来婦長、手術室婦長と、あらゆる婦長を歴任していた人なのです。266


 


私も、かつて婦長さんと同じ東京S病院形成外科に勤務していた。


その当時、1992年私は「小耳症手術の新しい方法」と言う記念すべき論文を、


さらに、1993年には「小耳症手術開発発展段階」を4論文、


「小耳症に対する再々建手術]の1論文を


アメリカ形成外科学会誌に載せ、


寝ても覚めても「小耳症手術の科学的進歩」にのみ没頭し29


日曜日も、盆も、正月も一日として休まず、


病院にいて、ピリピリと研究生活をしていたのです。17


 


私が、開業するに当たり、


婦長さんに直接、あたって砕けろと言う気持ちで


「開業のお知らせと、誰か来てくれる看護婦さんを知らないかなー。361」と


聞いてみた所、なんと婦長さん自身が来てくれるとの事。41


「やったー。」と、私は百万馬力となり、小躍りしそうなほど舞い上がったのだった。411


 


当院の婦長さんはショートカットのヘアースタイルで331


誰が見ても、宝塚劇場の男役スターそのものなのです。352


しかも、ほっそりとした足は長く、スタイル抜群。


なので、宝塚スター以上に、


美しく、凛々しく、カリスマ性までも持ち合わせた人なのです。


ですから、このブログ名では、ベルバラ様となったのです。254


正に、ピッタリでしょう。


当クリニックに、一度でも入院した人や家族の人ならば、


直ちにピンと来るでしょう。21


サルトルや園長が、「俗世間っぽい」話をしても14


決して、下々の俗人のような話には乗ってこないばかりか、


キッとにらまれてしまうのだ。412


それくらい、厳格な人なのです。363