FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

最近、なんだか首、肩がいたぁ~~~~い
サルトル様の様に毎日ブログを書いているわけでもないのにぃ…
(サルトル様は、大丈夫でしょうかぁ~
まぁ、書いてなくても毎日パソコンをパチパチやっているせいかしらっ?
久々にマッサージ受けたいなぁ…
ってな訳で、近くのお風呂屋さんに行ってきましたぁ

やっぱり、平日は混んでなくていい(人ごみは、大の苦手…
広~~いお風呂でゆったり
露天風呂は「源泉かけ流し」の温泉が…

きもちぃ~~
冷たい風がまたまた気持ちいい

1時間ゆっくり暖まって、いよいよマッサージ

いたぁ~~い・・・でも、きもちぃ~・・・

「上半身、相当凝ってますよ~」と・・・
やっぱり、「パチパチ」のせいかしら…
背中は…「フラメンコ」のせいかしら…
どうでもいいが、
ん~~
気持ち良すぎで、よだれが垂れるぅ~~
あっという間に45分が経過し、終了…
早すぎる・・・

今度は、アロマオイルマッサージや、岩盤浴…などなど
やりたいなぁ~
そういえば、近くの健康センターに岩盤浴ができたらしい
次回は初の岩盤浴を体験してこよっと


10歳になり、第一回目小耳症肋軟骨移植手術後、


半年たって第二回目の耳立て手術のため再び入院して来る。


 


最近この二回目の入院時には、肥満児となってくる子供が多い。12


「この子は、食べる事が楽しみなんです。」と平然と言う親がいる。


すでに糖尿病になっている子供もいた。237


いかに日常の食生活と血糖値のコントロールが必要か


懸命に説明すればするほどむしろ迷惑がられる。


さらに、親も子も全く病識が無かった237


どうも、肥満の事を健康と勘違いしている親が多いような気がする。


医学的肥満であり、何一つ良い所が無いのだ21


 


まず小耳症手術時には脂肪が厚すぎて肋軟骨採取が困難となる。40


手術時間にかかる。28


傷がきれいになりにくいばかりか、ケロイドにもなりやすい。267


 


脂肪に多量に溶け込むため麻酔薬は大量必要となり、


麻酔の効はじめは遅く267


覚めるのにも時間がかかる。267


呼吸時に酸素が十分体に取り入れにくい。


 


子供の頃についた食生活は一生続く事になり29


小学生から肥満児であれば、大人になってから


高血圧、脳出血、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、を引き起こし


早死にする確率がぐんと増す事になる。405


 


糖尿病が進行するとまず細い血管と細い神経から壊れていくため


まず指先が壊死に陥り切断が必要となる。


さらにから下の切断となる。31


腎臓血管も細いので腎不全となり、工透析が必要となる。


微小血管破壊されるので、性格まで悪化する。26


 


アメリカでは肥満の人は、食事摂取の自己コントロールも


出来ない人とみなされて就職時には非常に不利になる40


 


昨年私は学会でカリフォルニアに行ったが、


9年ほど前に行った時に比べて肥満の人が圧倒的に激減していた。21


アメリカでは、以前から肥満が原因の病気が問題となり、


国を挙げての取り組みがなされている。


 


特に子供の時からの食事が人生を左右する結果となる事が判明してから28


小学校からの給食指導を始めた効果が現れて来ているとの事だった。21


 


せっかく良い耳が出来ても早死にしては元も子もない。


もちろん子供に正しい食生活をつける


最も大きな責任があるのは親なのです。237