FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

丸ちゃんのブログにも書いてあるように、


ひょんなところから


世界中を上空から旅する事が出来る


ホームページにはまってしまいました。


特に、Google Earthでは、ものすごい、


まるで自分がジェット機を運転しているようなのだ。


グランドキャニオンを飛行して見たがものすごい迫力で、


超低空飛行から急速にロケットのような光景まで自由に世界を飛びまわれる。


家の一軒まで立体表示までついており


斜めからも迫って行ける。


今日もはまってしまい、


私が今まで学会で行った世界中の町を訪ね歩いていた。


それで、夜遅くなってから、はっと気がつきこのブログを書きましたよ。

外来に、初めて来られた患者さんには


完全に小耳症手術とはどういうものかを


わかっていただくために術前、術中、術後の経過を


実際の写真をお見せして


1時間半から2時間も費やして説明しています。


 


「わからない所があれば途中でもいいから質問してください。」


と言って説明しているのです。


 


前にもこのブログで書いたように、


90パーセントの方は、


今までかかった病院の中で


最も説明がわかりやすかったとおっしゃるのですが、


 


一通り説明し終わってから、「なにもわかってなかった」という人がいます。


おそらく最初から私の所へ来られている方のほうが


そのような方が多いような気がします。


 


他の施設を延々と数多く回ってこられた方は、


せいぜい15分ほどしか説明を聞いておらず。


何も理解できなかったので、不安になり


それなりに勉強された方が多いのかもしれません。


 


だから、良くわかるようになっているのかもしれません。


 


説明したのに後で「説明を聞いていなかった」


という場合が無いようににしたいので、


質問してほしいのです。


 


「百聞は一見にしかず。」と言う諺もありますから、


写真を見せて説明しているのです。


 


中には、「何がわからないのかが、わからない」人もいるようです。


 


せっかくのホームページとこのブログがありますので、


来られる前に一度でいいですから、


ざっとでも、お読みになって下さる事をお願い申し上げます。


 


ホームページでは小耳症の項目を、


ブログでは、カテゴリーの「サルトル・小耳症」をクリックして


ご覧ください。


 


 


 


 

あ、あれ?


今日は誰も・・・


珍しく書いていませんな???


あれ?


毒子様~~~


ベルバラ様~~~


ハチ様~~~


美女様~~~


そ、そういえば眠れる森の美女様は先週末、


お友達と 奈良に行くと・・・言ってましたなあ・・・


大学の医局では、何故かトップ・ブリーダーの称号をもつ


動物好きの美女様のこと・・・


きっと、鹿にでも乗って、若草山を


駆け回っているのでは・・・


でも、


いったい


奈良で何するんだろう?


謎だ・・・


もしかして・・・・・


 


かわいらしい お・な・らかな?