FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

私は疲れたときにカンッオーネを聞くと


元気になる。


中学時代から聞き続ける


筋金入りの、私の頭を支配する音楽はイタリアンだ。


特に、オペラ歌手が歌うカンッオーネは最高だ。


励まされるからだ。


勇気が、湧いて来る。


すぐにエネルギーが充電されてしまう。


だから、7転び8起きではなくて、


転ばなくてすんでいる。


私に無くてはならない最大の


栄養源だ。

ロシアはソビエト連邦が崩壊して依頼


政治的に大きく変わってきたはずだが


まだまだ民主主義になりきれない。


チェチェンを押さえ込もうとするのだが


なかなか反発が強い。


プーチン大頭領は、昔の厳しいソ連時代のKGB経験者なので


締め付ける政治をさらに続けるだろう。


しかし限界がいつかは出てくるに違いない。


このインターネットの発達した時代において情報が


ロシア人を変えていくのは近いだろう。


さらにロシアの崩壊もありうる事かもしれない。


 

今年は、中国と日本の貿易が、


はじめてアメリカと日本との貿易を上回った。


日中関系が冷え込んでいるといっても、


経済的な交流は非常に大きい。


やはり中国の経済成長はここまで来たかと感じる。


何しろ人口が日本の10倍を遥かに上回っているのだから


相当手ごわい国となる事は間違いない。


しかも隣国で広大な国だ。


後10年後には、日本のGDPを遥かに上回る事は確実だ。


ぼやぼやしていたら、主導権を握られるかもしれない。


今後は経済的な活動は中国抜きには、考えられない。


中国の元が、きちんと、国際的な変動性の通貨となった時


中国は真に一人前となる。


 


北京オリンピックを境に大きく変わるはずだ。


注目すべき事だと思う。

や・やはり、園長先生は、やる気らしい。


園長先生のブログを見ると


そ・・・そ・・・・・・の・・・・決意が・・・・・??????


ビリーのエクササイズを・・・・?


ゴムひもを使って3回足を動かしただけなのに・・・・


足がおかしくなっているのに・・・・・・・・。


 


まだ、DVD見てもいないのに.・・・・・・・・50分が4本・・・・・・。


か・か・・・・・形だけ軽くまねするだけでの5分・・・・・で・・・・・心臓がやられそうだ。


だ・・・・・・・・・・・・・・・・・大丈夫か?


来週・・・・・・・・無事当院へ出てこれるのか・・・・・・・・・心配だ。


 

モハヤ今年の3分の一が終わろうとしている。


なんとも速い事だ。


明日から連休に入る。


連休中は時間がゆっくりと過ぎてほしいものだ。


やり残しの仕事がまだまだあるので。


整理しなければならない。


気が遠くなるほどの作業も残っている。


 


今日は突然夕方になってから


ヒョウがふって来た。


かなり大粒らしく、


外ではバチバチと大きな音がしていた。


当院へ外来に来られた患者さんは


帰るとき大丈夫だったろうか?と、


気になるところだ。


 


 


 


 

最近の攻撃ジェット戦闘機は、目覚しい進歩を遂げている。


もちろんアメリカでだ。


 


レーダーに映らないようにステルス化している。


だから相手が、気がつくのは攻撃が終わって帰る途中と言う事になる。


真夜中でも、攻撃目標がはっきりとわかる赤外線映像完備だ。


しかも映像で攻撃目標を定めたら、発射した目標へ、勝手に飛んで行って確実に命中する。


低いところでも、高い高度でも、マッハ2とか3とか以上のスピードを出せる。


他の国の戦闘機が、追いつけない。


 


方向転換も、速いので、すぐ相手の方向を向ける。


しかもヘリコプターのように、空中で静止も出来る。


だから、狭いところから垂直に離陸と着陸が行える。


そのときの姿勢制御はコンピユーターが自動的に行えるので、


パイロットは攻撃だけに専念できる。


まさに無敵のジェット機なのだ。


恐ろしいほどの進歩なのだ。


 


グーグル・アースで、は、宇宙から


地球に接近して行き、自宅がはっきり分かるところまで画像が鮮明になっている。


それを使って世界旅行気分が味わえるものが、


インターネット上に出ているために


世界中で誰でも使える。


 


軍事用はさらに解像度が上がって、リアルタイムで


人間の個人の同定まで可能となっているそうだから、


攻撃は正確にできるようになっている。


 


遥か宇宙から、個人を狙っての暗殺計画まで


可能となった。


非常に恐ろしい事が


現実となった。

当院の麻酔をかけてもらっている一人の美人女医


「眠れる森の美女」先生は自ら「ヌカヅケ」をはじめた。


ぬかどこに、漬物を漬けるのだ。


朝と晩、毎日ぬかを練る?のだそうだ。


気温により調整が必要との事だ。


彼女の漬物は、好評で、大学の医局に置いておくと、


皆がおいしいと言ってすぐに食べてなくなるらしい。


私も食べてみたいものだ。


 


一つ、心配な事がある。


当直で、帰れない時はヌカヅケは、どうなってしまうのだろうか?

園長先生が腹筋をつけるために張り切っている。


連休中に腹筋に割れ目が出来るまで鍛えるそうだ。


 


1週間で腹筋がつくと言う触れ込みのDVD「ボブのエクササイズ」


を連休中にやるとの事だ。


 


皆が、急にやると、心臓麻痺や、筋肉離れなどの


故障を起こすので気をつけるように言っている。


 


連休明け


園長先生の体が


どのように変貌を遂げるのか楽しみだし、心配だ。

よく電話や、メールでの問い合わせが来る。


どんな手術か?費用はいくらか?などが多い。


診察もしていないので答えようも無い質問が多い。


 


床屋さんと違って、手術は、来てすぐに出来ない。


手術日が決まるとその10日前には、術前検査が必要だ。


形成外科では、形や色の問題などの事では


写真などを見せて術前術後などの説明をする。


又患者さんも説明を受けないとわからない。


診察しないと、患者さんが言っている病名と全く違う場合もある。


外観は同じように見えていても、違う病気なら全く違う方法が必要なこともある。


方法や程度により、費用も異なる。


だから、診察しないと何も言えない。


 

今日は、連休前であるためか


外来患者さんの数が多い。


中には5年前に手術した人が経過観察のため来られる。


10歳の時に手術してあるので、


15歳になると、大人の顔に変貌している。


だから最初は誰だったかわからない。


親よりも背が高くなっている。


耳を診察した時点で記憶が全てよみがえってくるから不思議だ。


将来の夢をはっきり持っている人と


持っていない人がいる。


持った人は眼の輝きが違う。


小耳症手術後


1年に1度の経過観察が必要だ。

果てしない夢に向かって


その足がかりを探し求めながら


やっと見つけた足がかりを一段づつ


登って行く実感がある時


私は幸せだ。


しかしまだまだ道半ば。


 


時には長くその足がかりを見つけられずにいた時もあった。


暗闇を闇雲に走っているような時もあった。


ようやく、見つけた道を塞ごうとする人が大勢いた時もあった。


そんな時は、急がば回れで、自分で迂回路を築いて来た。


とにかく人に頼らずやった事のみが実を結んで来た。


 


もう、別の道からは遠くなって来ているが、


一緒に行動すると言って近づいて来た人達も数々いたが


本質を伴わない人達の多くは横道へそれていった。


 


現在の道は、ほぼ、まっすぐに伸びている。


もう迷う事も無く、ただ階段を登れば良い状態だ。


 


後は、ただ、光の示す方へ歩いて行こう。