FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

私は、酒が飲めない。


を飲むと真っ赤になる。


真っ赤になる人が酒を飲むと、


食道がんになる確率が非常に高くなるとの報告が


最近イギリスからあったばかりだ。


だから飲まなくて良かったのだ。


 


又、酒を飲んで人格が変わる人や、目つきが変わる人とは、


どのように接してよいかわからない。


 


だから極力、酒の席には出席しないようにしている。


私にとっては、なんにもおもしろくないからだ。


 


私は酒を飲まなくても、しゃべりまくるし、


趣味も、楽しみもたくさんある。


 


 


 


 

今日は小耳症患者さんたちの包帯交換


私とカルメンさんと事務長との3人がかりで、


抜糸や、消毒や、採皮膚部の頭の散髪や、


レストンスポンジの取替えやらでなんと、


2時間もかかってしまった。


それに、診断書や処方箋書きや、カルテ記載。


医局に降りたら、


2ヶ月先の小耳症手術予定の患者さんから


あらかじめ送られてきた育成医療用紙を2通書いた。、


事務長は朝から出てきて職員の給料計算や、私が放り出した棚作り。


 


今月のレセプトのチェックをすませると


休みのはずの一日が、


あっという間に終わってしまったではないか。


 


明日は休みのはずだが退院の患者さんがいるので、


午前中一人消毒したあとで、


外来で、次回手術の予約取りや、


術後の写真撮影もある。


又明日もあっという間に終わりそうだ。

2,3日前から医局の空気清浄機は、洗浄とフィルター交換が必要と


警告があったが、そのままにしていたところ、


今朝からなんとなく咳き込んでいた。


夕方の


空気清浄機のそうじの後から、なんとぴったり咳が止まった


見事な反応である。


やはり空気が汚れていたのだろう。


肺の状態をきれいにできるし


マイナスイオン効果もあり


花粉も取れるという優れものだ。


30畳以上の空間に適応している。


ダイキン、光クリエールと書いてある。

開業してから一年半が経過した。


その間に小耳症の手術記載だけでも、相当たまってきたので、


机の上の整理がつかなくなっていた。


 


午前中にようやく机を整理して、使わなくて良いものは


大まかには、かたずいたので、机の作業がしやすくなった。


と言うよりこんなに机が広かったのかと気がついて驚いている。


 


その後は、空気清浄機のそうじ、


あまりにもフィルターの枚数が多い清浄機なものだから、


一度分解すると、どんな順序で戻していいのかわからなくなる。


又、フィルターのスペアーが、今回使ったら、後、2枚しかない。


一枚で半年だから、一年後には、買い換えなければならない。


今度買い換える時には、そうじが簡単


スペアーの無いタイプの空気清浄機を探そうと考えている。


 


今の空気清浄機のそうじは、自分が


真っ黒になりながらの作業となってしまうから


大変すぎるのだ。


 


それだけの汚れた空気を処理していてくれたのは


ありがたい事なのだが。


 

今日は、自分の机の上を、大整理した。


それだけでもが噴出す。


空気清浄機も洗浄する時期となっているが、


もう少し休んでからやるつもりだ。


 


と、ブログをあけてみたら、


なんと園長先生が久しぶりの登場をしているではないか。


ビリーの、ブートキャンプをやったらしい。


画期的なことだ。


 


あまりに激しすぎるあの動きを、1分でもやったとすれば


連休明けには確実に、体が麻痺している事だろう。


大丈夫なのか?


 

愉快な仲間たちのブログには久々の登場!


なぜかというと・・・


そう、園長先生「肉体改造中」


自分のブログにも書いているが、


BILLY’S BOOTCAMP(ビリーズ・ブートキャンプ)に入隊したのであった。


軍隊式のエクササイズで、50分近く筋肉を鍛えるわけだが・・・20070503175955.jpg
昨日、診療の合間にDVDをつけてやってみたが・・・


とてもじゃないけど・・・「50分も無理!」・・・でございます。


しかも、動きが速い!


ビリーもそうだが、後ろにいる連中も筋肉モリモリである。


しかも、編集しているわけでもなく、


連中!


ずっと50分間動き回っていた。


く、くるっている・・・


 


昨日は休み休み・・・何とかやり通したが・・・


 


もちろん今日は味わったことのない筋肉痛である。


さあ、2日目のキャンプへLet's Go!