FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

DSC03300.jpg


上の写真は元々は、耳穴「外耳道」が正常よりも低い位置にあり、


しかも、ロ-ヘアーラインを合併していた超困難な小耳症に対して


12月に1回目の手術において耳穴を上に移動して、なおかつ


耳から髪の毛が生えないような耳を作る手術をしておいた。


本日は耳立て術を行う。


デザインを示す。


DSC03303.jpg


血管膜をおこし、耳をはがし、耳の後ろから立てる支えとしての肋軟骨ブロックを作り、


頭からはかすり傷の薄い皮膚を取った。


DSC03306.jpg


手術終了時の所見


耳の後ろにはガーゼで圧迫している。


耳たぶは縮小している。


 


手術時間は9時間15分。麻酔時間は11時間10分だった。


 



その1

このブログの写真は小耳症治療をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

小耳症手術による合併症
一過性の顔面神経麻痺 浅側頭動・静脈の血行不良による植皮の生着不良 感染、移植軟骨の露出 気胸 術後肺炎
縫合不全 ハゲ 床ずれ その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。


その2

このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。



昨日から今日にかけて「風」がすごかったですね
私は、昨日の朝に洗濯物をベランダに干し、
夜勤前に2度寝をしてしまい、
気付けば、ものすごい突風が吹いている
洗濯物を取り込むと・・・

あれっ、何か干した物が無いような・・・
???
何だっけなぁ・・・

「服」だ・・・。
どこかに飛ばされてしまったか・・・
まぁ、下着とか、恥ずかしい物じゃないだけ、いいかっ

そして、夜勤の為、車に乗り込み、いざ、出発
家を出て、すぐの所で・・・
道路に何やら黒い物が・・・
色んな車に跳ねられ、踏ん付けられている物が・・・

あぁ~~
おそらく、あれは・・・
私の・・・
私の服・・・

拾いにも行けず、そのまま放置してしまった・・・
ごめんね、私の服よ・・・
見捨ててしまった・・・

そして、今日の朝、仕事から帰って道路を探しても、どこにも服はない。
なんだか、罪悪感・・・

覚えているだろうか・?


あの遠い日の輝く太陽を・・・・・


木漏れ日のまぶしいあの道を・・・・・


この世界が、たとえ二つに裂かれようとも、


永遠だと固く信じあっていた情熱の世界を・・・・・


 


人は誰も、いつしか,老いてゆき、


最後の一呼吸をし、人生の全てを回想して死んでゆく。


私にも、必ずいつか、その日が訪れる。


過去に燃えていた熱い心を残して・・・・・・。


 


その日を迎えるまで


涙をこぼさず前を向いて歩いて行こう。


どんなにつらくても、


決して倒れることなく。


ただ前を向いて


歩いて行こう。


 


振り返れば、二度と立ち上がれなくなるから。


泣き始めたら、決して涙を止められなくなるから。


 


人は、信じられないほど強くなるし。


信じられないほど弱くなる。


 


愛こそ人を強くするし、弱くする。


それが、人間だ。