FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

「レーザーでたるみが取れる。」


などと、誇大広告をしているような美容クリニックがありますが。


 


これは真っ赤なうそです


 


こんな美容クリニックがあるから、信頼をなくすのです。


皆さん、こんなうその広告をしているところには気をつけてください。””!


 


本当に、たるみを取るには、手術しかありません。


手術できない医者が、レーザーの患者集めのため


まやかしの宣伝をしているのです。


 

人間生きるなら、楽しく生きたい。


同じ事をしても、楽しく感じたい。


暗く、じめじめしていても始まらない。


 


たたかれても、すぐ起き上がり、走り出したほうが、


明日へとつながる確率が高くなる。


 


倒れたままとなっていては、明日も来ない。


 


基本的に楽観主義者でないとこの世の中、渡って行けなくなる。


悲観主義者はすぐに自殺してしまうからだ。


死んでは、元も子もない。


 


いつも楽しくありたいものだ。


それには自分の好きなものを継続する事だ。


誰がなんと言おうと、自分が楽しいからだ。


楽しい自分を人が見ても、楽しいだろう。

日本には数多くの形成外科専門医がいる。


欧米の国々よりも多くなっているくらいだ。


しかし学問レベルは停滞している。


 


世界の学会に出席すればそれがよくわかる。


例えば、アメリカの形成外科学会や


ヨーロッパ形成外科学会など、


日本人などほとんどいなくなっている。


アジア太平洋形成外科学会ですらしかりだった。


 


日本中には数多くの形成外科の教授がいるのに、何をして遊んでるのだろうか?


世界にも認められていない国内の学会だけでお茶を濁していないで、


 


大学ならば学問をして、世界に報告すべきだろう。


教授としての自覚があまりに欠如している。


そんな人たちは早く退陣すべきだ。


あるいは結果を出せない教授は


自動的に退陣する制度を作ったほうが良い。


 


そしてそれを将来次ぐべき次の若い世代の人達も


国際的にはあまり見かけることがない。


 


老朽化した日本形成外科学会の


学問のあり方、プログラムの組み方、選挙の仕方など、


あらゆる体質改善が抜本的に必要な時期となっている。


 


それをやるべき、日本を代表すべき、超有名大学の教授が政治的にボーッとしているからだ。


今ある自分のそのポジッションの立場の意味をわきまえて、


自分のためだけにではなく、自分の学閥のためではなく、


広い視野を持ち、老人勢力にゴマをすったり、屈することなく、


一時的に自分に不利となっても


日本の学問の進歩の事を考えて、行動すべき時だ。


日本中の助教授諸君もだ。


 


もう、「なあなあ主義」の学会では、日本が世界においていかれる事になる。


科学とは厳しい世界なのだ。


 


ただ、出席を無理やりとって会員や若い人を会場に引き込もうとしても意味が無い。


魅力がなければ人は集まらない。


本末転倒だ。


 


まず、真の科学会議を作り直さなければならない。


 科学会議のやり方の参考になる海外の学会は、いくらでもある。


 

某有名大学で作られていた耳が不幸な結果となった患者さんが


永田小耳症形成外科クリニックに来られて耳の作り直しを希望されたので


半年前に、耳の再々建術をした患者さんの今日は耳立て手術だった。


DSC03382.jpg


上は耳立て手術のデザイン。


DSC03383.jpg


血管膜を起こしたところ、下においてある白い物は、


耳の後ろに支えとして移植する肋軟骨で作った支えのブロックを示す。


頭から薄い皮膚を採皮している。


 


後はどのように耳を立てるのかが、


わかるようになった人は、このブログをいつも読んでくださっている方です。


 


わからない方は、以前のブログを参考にしてください。


 


手術時間は7時間45分だった。



その1

このブログの写真は小耳症治療をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

小耳症手術による合併症
一過性の顔面神経麻痺 浅側頭動・静脈の血行不良による植皮の生着不良 感染、移植軟骨の露出 気胸 術後肺炎
縫合不全 ハゲ 床ずれ その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。


その2

このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。



迷惑電話の撃退法をブログに書いたが、


迷惑メールの撃退法はどうしたらいいのだろうか?


削除してもしつこく又入ってくる。


それでも削除を繰り返している。


それでもなお入ってくる。


どんなに迷惑メールを入れてきても見ないのに


馬鹿な業者だこと。


それでも入ってくるから次第に腹が立つ。

今日は、フラメンコデー
教室に行くと、先生が・・・
「これ、着てみて!!」
と、9月にあるフラメンコ発表会の衣装を渡されました
水色のワンピースに水玉のショール、そして、頭に付けるピンクの造花・・・

かわい~~~い☆☆
着てみると、きゃぁ~~やっぱり、かわいい
   (胸にたくさんのパットが必要っぽいですが・・・

写真を撮ろうかと思いましたが、発表会までナイショ・・・
本番では、スゴイ濃いメークだし、付けまつ毛もするらしいし、大きなイヤリングも・・・
何もかも始めての経験・・・
発表会で写真が撮れたら、ブログに載せますね!!(いらないって!??)
きっと、私だと誰も気付かないかも・・・

先生から
「家でシワにならないように吊るしておいてね」
と言われたので、家に帰りクローゼットに吊るそうとしたら・・・

あらら・・・
フラメンコ衣装はワンピースなので、ものすごく長い!!
裾がついてしまうんですが・・・

まっ、いいかっ・・・