FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

ようやく帰国してやれやれと思ったら


色々な仕事が、


現実に戻って、すぐ大忙しとなった。


育成医療の書類の山だ。


そしてオペの予定表をチェック。


昨日まで、ベルリンにいたことなど、すっかり忘れている。


そしてアロマテラピーを受けてなんとかほっとしている。


 


ミラノからのジェット機の出発が1時間も遅れた。


なんと飛行機に乗ってから、


預けた荷物のうちの1つに、


誰のものか、わからないものがあったので、その検査中という


それになんと1時間以上もかかってしまったのだ。


 


そしてやっと飛行機が動き出したと思ったら、


なんと、ミラノ空港が、現在、出発便が込み合っているので


管制塔の指令を待つとの事でこれがまた30分くらいも余分にかかっててしまった。


 


だから機内に閉じ込められた時間は合計すると、13時間にも及んだ。


私は時差をなくすために、機内に入ったらすぐ


時計を日本時間に戻して、日本時間の夜中1時から


翌朝の8時まで眠った。


 


周りの席には、時差などは関係のなさそうな


日本から来た老人の団体客が座っていて、耳が遠いのか


大声で、話して大笑いしていた。


大半が、どうでもよいようなガッカリするような内容だった。


ガッカリ。


 


 


 

さてさて、遠いヨーロッパから院長先生が帰国した。


帰ってくるなり、しゃべりまくり!


疲れているはずなのだが、疲れていない・・・


・・・といいながらも、長時間のフライトで足がパンパンのようだ!


そんな院長先生に朗報が!


 


今日は当院で唯一!アロママッサージの資格を有し、


おまけに看護師の資格ももつ・・・テクニシャンで、容姿端麗!の


Wさまが勤務されていた。


・・・というか彼女の凄腕テクニックの評判を聞いた


眠りの森の美女様がアロママッサージをやってもらう予定だったはずなのだが、


用事でこれなくなり、院長先生がやってもらうことに・・・


当院でも、もうすでに何人もの方が彼女のマッサージの虜になっていたので、


院長先生・・・大喜び!


 


さてさて、そんなWさまが使用するアイテムはこれ↓



DSC03576.jpg DSC03578.jpg
究極のアロマ・セットだ。


いつもはレーザー治療やガーゼ交換をする2診の部屋が


アロマ・ルームに大変身!


部屋には癒しの音楽が流れ、写真を撮りにいった園長先生・・・


アロマの素敵な香りも加味されて、


もう!その雰囲気で・・・眠ってしまいそうになった。


おや?


そこには・・・・・


DSC03580.jpg
・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・


タオルの下は


そう!素っ裸の院長先生が・・・


DSC03581.jpg


とても気持ちのいい顔をして、


マッサージを受けていた。


 


 

大変、パソコンの画面に、何も出ない!


もうすぐ帰ってくると言うのに、どうする?


テレビが壊れて、代わりに院長テレビを患者さんに使っていただいてる。大好きなカルメンオペラが見られるように、帰ってくるまでに修理しとくからと約束をして、無事間に合った。


でも、また他のテレビが調子が悪いので、院長テレビは2Fに置いたまま。


事務さんに「大変ですね、パソコン、命の次に大事ですからね」と言われたから


「命の次に大事なのはタバコ。私とどっちが大事と言ったらタバコだと言われた」と教えてあげた。


「その次は小耳症よ」


「じゃあ事務長は何番目なんですか」


「知らない、ずっと後」


なんだか腹立ってきた。


私は最近いつでも戦闘モード。


とにかく、パソコンどうする。


頼みの綱の○先生は回診中だし、もちろんバックアップなどあるはずもない。


パソコン、テレビ、何とか立ち直って欲しい!お願い!