FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

外来が忙しく、疲れているとは言え、


おなかは減った。


何か食べなくてはならない。


そこで冷蔵庫を開けてみると、


なすび、キャベツ、かまぼこ、トマトケチャップがあった。8


 


何も考えずに、これらをみじん切りにして、フライパンに入れて


熱しておき、ご飯を入れてかき回し、


卵をかけてまたかき回し、


トマトケチャップをかけてかき回した。


 


やったー。創作料理ダー。372


おなかがすいたので食べてみた。419


 


とってもまずいものだった。40


そして、半分は捨てた。


がっくり。239

時間外の小耳症の子供さんを連れた両親が


どうしても、診察してくれと言うので、


 


救急病院でもないのに


診察し、説明もして終了したら8時近くとなった。


そして何も決まらなかった。


 


空腹を通り越して、


疲労困憊となった。


 


今後は時間外は、やらないと決定した。


全てが無理になるからだ。


小耳症の診療は救急性はないし


 


予定の決まった定時の患者さんの事だけで


精一杯なほど職員も働いているからだ。


 


次の日のスムーズな診療のためにも、


診療時間内だけをきちんと続ける事が


最も重要だ。


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

勢力の強い台風の接近ためか


今日はやや雨が強くなっている。


 


それでも今日、午前中には兵庫県や三重県から


小耳症の初診の患者さんが来られた。


その他の数名の小耳症患者さんを診察した。


愛知県から来られた方は


今日のうちに帰っておかないと明日には台風が


関東に直撃しそうだからといっていた。


 


また午後には、5月に韓国から来られ


手術した小耳症の患者さんが経過観察のために来られた。


当時入院していた患者さんも来られていて外来で同窓会みたいだった。


 


何れも遠隔地からの患者さんばかりなので


飛行機などの交通機関を利用される方は大変だ。


今後とも台風の動きにはご注意を。

私は今、一人で静かに医局で、座っている。


静かだ。


 


空気清浄機の音だけが妙に耳に響く。


午前0時を過ぎようとしている。


 


13日の金曜日が


あっという間に終了する。


 


ああ、もう7月14日だ。


私は、今も生きている。


 


そして、今日も、また始まった。