FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

参議院選挙があった。


私の、このブログに以前に書いたように


自民党大敗となった。


代わりに、民主党の大躍進となり、参議院では与野党逆転となった。


 


この次の選挙でもこのまま行くと


同じことが起こりそうだ。


全てが改革されなおすような気がする。


 


とにかく、衆議院では、与党の意見が通っても


参議院では、通らないので、何の法案も


与党の意見だけでは通らないことになる。


 


また、宗教集団である創価学会が母体の公明党が


議席を減らしている事も


今までなかった事だ。


 


国民は馬鹿ではない。

昨日は、地元の花火大会でした
自宅から花火がよく見える!!という友人のお宅にお邪魔しました
フラメンコの友人5人(私入れて6人)とその旦那様2人が集合
お宅に入ると
目の前に・・・

CIMG1041.jpg

 
あっ、あれ・・・
花火・・・
実際はものすごくキレイなんですよ
花火をデジカメで撮るって、難しい。。。
実は、何枚も撮ったのですが、それでもこれが一番良かったんです・・・すみません

そして、花火が終わったあとは、
なんとみんなでフラメンコを踊りまくり・・・
友人はメイクまでしだし、衣装まで・・・

そんな私達を横目に、苦笑いの旦那様たち
    (いや、いや、楽しめたはずよ

花火大会は久しぶりに見たので感激
さらにフラメンコまで踊れて・・・
なんとも有意義な日だったこと・・・

そういえば、クリニックのプレイルームからも「戸田花火大会」の花火が良く見えます
今年は8月4日だそうです
クリニックに入院中の子たちも楽しめることでしょう!!
         (あっ、サルトル様もですね

看護師になって、早10年+内緒年(ご想像にお任せします)がたちます。


アロマのことを皆さんに知っていただくために
なぜアロマセラピストになったのか、少しづつお話したいと思います。


まず今日は<きっかけ>です。


 


新人看護師で配属された職場は「混合外科病棟」でした。


そこでサルトル様と5年間お仕事をさせて頂いたのです。


<混合>というだけあって、消化器外科、脳外科、泌尿器科、口腔外科、皮膚科、そしてサルトル様の形成外科。なんでも病棟でしたので、色々な病気の患者様がいらっしゃいました。


外科系の病棟ですが、手術して元気になって退院する患者様ばかりではなく、癌の再発や末期で手術ができないほど進行している方も主治医が最後まで看取るので、様々な病状の患者様が入院していました。


足がむくみすぎてベッドから立ち上がれない患者様、肺の病気で24時間息苦しさから解放されない患者様、身体中の骨が痛くて自分では全く動けない患者様、・・・。まだまだ書き切れません。


看護師は医師の指示がないと、医療行為が行なえません。


どんなに患者様から要求されても、医師の指示がない限り、飲み薬を渡すことも、注射を打つこともできません。


そして薬の効く方もいれば、全く効果のない方もいました。


薬の効かない患者様に、「足をもんで」「足をさすって」「背中をさすって」「手を握ってて」といわれ、どうやったらいいのか分からないまま、痛くない程度に押したり揉んだり・・・。


試行錯誤のマッサージでも、喜んでもらえ、感謝の言葉をもらっていました。


「マッサージなら、自分の力で何かできるかも」と思うのと同時に、「せっかくなら、効果的なマッサージができたらいいのに」と思ったのが、そもそものきっかけです。


それが、看護師3年目の時でした。