FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

週3回の小耳症手術を1年を通してやり続けている。


再再建やローヘアーライン手術が続くと


体がばらばらに壊れそうな事もある。


 


それでも週3回できるのは、何故なのだろうか?


体に染み付いた習慣とでも言おうか。


この手が勝手に動いて手術をしている。


 


執念だけで手術をしている時もある。


習慣とは恐ろしい。


 

今日の手術はシビアーなローヘアーラインを伴う手術で


なんと手術時間が11時間。


麻酔時間が12時間45分かかった。


やっと医局に戻れたのが10時30分。


 


あまりに時間がかかったので、手術写真は明日にします。


 


又、明日も、同じようなシビアーなローヘアーラインケースを伴う小耳症手術。


またまた今日と同じ時間がかかるだろう。


 


 

はっきりいいますが、うちらは仲がいいんです。


周りで見てるとそうは見えないかもしれませんが、そうです。


喧嘩も派手にしますが、まだお互い関心があるということです。


これでも喧嘩は静かになったほうです。少なくとも壊れ物が飛ぶ事はなくなりました。


30年の月日が流れたと言う事でしょう。


うちらが喧嘩をした時「またですか?!」というのはやめましょう。嬉しそうにするのも、やめましょう。


それから帰るときに、「おい、帰るぞ」なんて言ってません。「先生!帰るわよ!」とは言いました。


それからうちらの結婚したのは8月8日ではありません。


8月10日です。


院長がバイトで買ったステレオを売っぱらって,結婚指輪を買ってくれました。レストランで、ハンバーグ食べてお祝いしました。友達が、お花をくれました。


きゃー、懐かしいですな。


先日院長から「30年立つとこうもなるのか・・・」と、言われました。