FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

また出かけて行きました。今度はエジンバラ。


海外へ出かけることが多いけど、全部学会なので、持って行く荷物は大体いつも一緒です。だから旅行キットなるものができていて、スーツはこれ、替えズボンはこれと決まっている。毎回買い足すのはタバコと禁煙パイポ。


禁煙パイポは自宅近くの雑貨屋さんで、280円で売っている。駅の売店で買うと330円なので、また今度も買いに行った。ららら、ない。ない。グレープフルーツ味がない。                同じ禁煙パイポでも、ライム味とかミント味とか、いろいろあって、院長の場合グレープフルーツ味以外は吐き気がするそうな。そんなわけないだろうと思うけど、むこうはレストランとかホテルとかめったやたらと禁煙エリアで、その時は禁煙パイポをガリガリかじって、我慢する。灰皿を見つけたら吸いまくる。                                                  すいません、グレープフルーツ味の禁煙パイポありませんか?と聞いたら禁煙するの?と聞かれた。そうだったらいいのね。 違います!   


スーツはいつも同じもので、しわにならない旅行用。「たまには着てみんば」と言って着てみたら、着てみたら、え、着られない! デブになってる。                             今までは○先生の影に隠れていたけれど、○先生が最近すっきりしたものだから、今は院長がメタボナンバーワンだ!!!                                           「メタボ兄弟って、ほんとなんだ・・・」と毒子さんがつぶやいた。                      院長は「今晩飯を食いすぎたからだ!」と言い張ってはいるが困ったもんだ。


とにかく出かけて行った。今日からは○先生がクリニックを守ってくれる。              ○先生、よろしくお願いします。