FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

また今日もサボりました。

今日は歯医者に行って、その後ひたすら片付けをして(BGMは竹内マリア)てんこ盛りのハンバーグとなべいっぱいの野菜のスープを作りました。
いま家に一人で幸せです。2年前はひたすら3人の息子たちが順番に家を出て行ってくれるのを楽しみにしていたのに、今は自分が家にいられなくなっちゃった。まったく人生はどんでん返し。博打みたいなもんですね。

今頃院長はまた時差ぼけで、夜中じゅううろうろと歩き回っていることでしょう。
以前始めてアメリカに行った時、私は疲れて眠っていたけど院長は時差ぼけだと称して一晩中うろうろと歩き回っておりました。
別にそれはかまわないのだが、スリッパを履いてパタパタパタパタうるさい。うっかり目を覚まして文句を言うと、うれしそうに話しかけてくる。厄介なのでじっと眠った振りをしていたが、次は腹が減って日本から持ってきたせんべいをバリバリかじる。
まったくもってたまらんと次の日文句を言うと、次の夜からははだしで歩き回っておりました。 

たぶん帰ってきてからも、少なくとも2ヶ月は時差ぼけだと言っていることでしょう。

私は火曜日に休みが取れることなどまずないので、久しぶりに一人ぼっちを堪能しています。

クリニックにいる○先生、お疲れ様! 明日は行って働きます!
病院中がスカスカだ。院長がボルチモアに出かけ、手術が休みなので、今週は入院患者さんがおられない。今月始めにも1週間エジンバラへ出かけているので、その週も手術がなかった。今日は○先生が退院診察をされ、また一人無事退院をされ、ますます寂しくなってきた。いつもとは打って変わった静かな永田小耳症形成外科クリニックである。

と思ったのだが、○先生が叫んでる。
「おくさん!たこ焼きしましょう!」
「タコどうするんですか」と聞いたら
「冷蔵庫にあるでしょう!」といって(院長の晩のおかず、冷凍してある)
ナースのIさんに
「Iさん、たこ焼き食べましょう!」と誘い、
「ダイエット中です」と軽く断られていたけれどぜんぜんめげないで
「奥さん、一緒に焼きましょう!」と無理やり私を引きずり込んで、まだ焼けてもいないのに事務さんにも薬剤師さんにも集合をかけ、結局Iさんも参加して、またまたたこを焼いたのであった。
さすが2回目とあって今度は腕も上がり、Iさんなどはすっかり気に入って
「先生、たこ焼き機、貸してください」とまで言わせてしまったのだった。恐るべし、関西人のたこやき!!

なんだかこう書くと一日中遊んでいたように思われるかもしれないが、午前中は回診があり、午後は術前検査に3人こられ、外来での包帯交換や、美容の患者さんなどの処置もあり、なかなかに忙しい合間を縫ってのたこ焼きでした。夜はホームページ(美容)をパワーアップするために知恵を振り絞り、○先生は今頃はさぞやお疲れでしょうが、私は今家にいて、これから本でも読んで、寝る所です。