FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

急速に寒い季節となっている。


これに伴い、インフルエンザの流行の兆しとのニュース。


 


学級閉鎖をしている学校も出ているとの事。


これから小耳症手術予定の方は、


要注意です。


 


入院時に、高熱が出ていれば手術中止となります。


 


外出後は、必ず手洗いと、うがいを忘れずに。


アメリカでは、


悪性のインフルエンザが、流行しているとの事です。


 

現在クリニックには、オーストラリアからの患者様が入院している
日本語は全くできないので、英語オンリー
しかし、困ったことに私は英語がしゃべれない・・・
簡単な単語ですら、すっかり忘れているではないですか!?
おまけにスペイン語を習っているもんだから、とっさに出る言葉がスペイン語・・・
「おっと、これはスペイン語・・・英語では何だっけ??」って。。。
大丈夫か?私・・・
しかし、いつものように知ってる単語を並べ、ジェスチャーと笑顔でなんとかコミュニケーションがとれている・・・はず

本日は術後2日目というのに元気である

そして、すでに入院生活に馴染んでいる!?
入院中の子供達から日本語を教えてもらっているではないですか!!

「あいうえお・・・
    かきくけこ・・・Oh~ difficult!!」

「いち、にい、さん・・・・・きゅう!?じゅう??」と。。。
どうやら9と10の区別がつかないらしく、子供達も繰り返し教えている。

こんな感じに子供達が日本語を教えている姿を見るのもいい光景だ

外国からの患者様がご入院されると、どうもクリニック全体が英語まじりのへんな日本語が飛び交う
これも楽しい。

子供達は覚えるのが早いから、
「いっぱい英語を教わって看護婦さんに教えてね~~!!」
と言っている私なのでした(笑)