FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

オーストラリアから来たBさんは、たった一人で入院されている。
もうお子さんもいる女性で素敵な人だ。
私などは院長に連れられてフィンランドへ行ったときなど、怖くてずっと院長に(その時だけは)引っ付いて回ったのに、なんて勇気のある人だわと感激している。

でもさすがに、手術が終わったあとは買い物にも行かれないので、最近は私が声をかけて買い物をしてきてあげることにした。
グリーンティー、OK,OK!
レモン、OK,OK!
現物を見せてもらえば、私だって買ってこれる。

で、戸田公園駅のスーパーでレモンを買って、レシートを渡したらなんだかすごく喜ばれた。ん?ワイトヌードル?手打面?
なんだか良くわからないが、戸田公園駅に売ってる250円か300円くらいのカップめんが欲しいらしい。
エロウはいらない?あ、イエロウは嫌なのね。ワイト、ああそうか、ホワイトだ。うどんのこと?
私は何が好きかって?思わずブラックと答えたけど、そばはブラウンなのかなあ?
なんだか毎日クイズ番組みたいだ。

でも昨日の夜、帰りに戸田公園駅のサミットに寄って探してみたけど、250円の手打面はなかったのだ。

どなたか英語に詳しい方、彼女が何を欲しがってるのか聞いてくれないかしら。
今日は一日、それが悩みの種だった。










来週からは、また、


ハードな週が戻ってくる。


明日のお休みの金曜日を控えて


今が、一段落の時だ。


 


休めばよいのに、


せっかくの明日はお休みと言う気分を


今もっと、味わいたい。


 


眠りにつくまでの


この時が、明日休みを控えている事を


味わえる瞬間。


 


時計は、確実に時を刻み、


必ず明日が来る。


 


その前が良いのに。


 


 

冬が近づき、


夜が深々と更けている。


寒くなると、


空気が重くなるせいか、


静寂となる。


 


耳を澄ましても聞こえるのは、


空気清浄機と、


換気扇、


空調の音だけ。


 


空気が循環している音のみだ。


 


こんな時、頭が冴え渡る。


10年先の未来をイメージしている私がいる。