FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

DSC04463.jpg


犬口創による耳欠損、及び、頭の皮膚欠損。術前。


頭には、他院で植皮術を行われ、耳再建のために当院を紹介された。


DSC04464.jpg


耳があるべきところを赤マジックで書いた所。


DSC04466.jpg


反対側の頭の髪の毛がある所から、薄い皮を採皮する所を赤マジックで示す。


DSC04477.jpg


3次元肋軟骨フレームを作成した。


DSC04479.jpg


1枚目の血管膜は犬にかまれたときに破壊されてなくなっていた。


だから、2枚目の血管膜を頭から起こしたところ。


及び、耳の皮弁作成の状態を示している。


DSC04480.jpg


手術直後の状態を示す。


半年後の耳立て手術の際に耳甲介の修正を行う必要がある。