FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今月も残すところ、後、わずかとなってきた。


1年があっという間だ。


 


人生は誰も1度しかない。


こんなに早く1年が過ぎてしまうのだから、


人生も、あっという間に過ぎる事だろう。


 


そう考えると、今の、この瞬間をも、


忘れる事の無い様に


強烈な体験をして、


遣り残す事が無いように


生きていたいと思う。


 


1秒でも大切だ。


 


 


 

人も動物も、気がついたら、


そこに自分がいる。


 


自分が生まれて来ると決めて生まれてきたわけではない。


気がついたら、自分がいたのだ。


 


不思議な事だ。


 


何故といわれても、


自分にはわからなかった。


 


何故、別のあの人が自分ではなくて、


この体が自分となったのか?


 


この自分は、本当に自分だけなのか?


深く問いかけてみたら、


これが自分なのかそれとも、


そう信じているだけなのか?


 


自分は、いつまで自分として存在するのか?


この体が亡くなれば自分は、なくなるのだろう。


自分を他人として眺めて見ると、


ますます不思議な自分に気が付く事だろう。