FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は今年最後の手術日・・・

いつものように携帯電話のアラームを5時30分にセット
いつものように7時に家を出る・・・

が・・・・

ええっ~~~~パッと目が覚め時計を見ると、なんと
「6:53」

の数字が・・・

ひえっ~~~
あと7分・・・

人間パニックになると、不思議な行動をしてしまうもので・・・
私は何故かその場で1周回っていました・・・何故???

そして、落ち着け・・・
優先順位は・・・歯を磨いて、顔を洗って、お手洗いに行って、服着て・・・

「7:01」

おおっ~~
1分遅れで家を出て、車に乗り込み、いつもの様にクリニックへ向かう。普段から仕事開始30分前には着く様に家を出ているので、途中でコンビ二によって、お昼ご飯を調達し、化粧もクリニックについてからで十分時間がある

何もなかったかの様に出勤・・・

私って、すごいじゃん
やれば出来るもんだ(笑)

これが癖になって、毎日7分前に起きる様にならない様にしないとね・・・

DSC04639.jpg


今日の小耳症作り直し手術術前。


耳が本来あるべきところを赤マジックで書いている。


耳の場所が、前に傾いて作られている。


DSC04640.jpg


デザインの完成。


DSC04642.jpg


3次元肋軟骨フレームを作成した所。


DSC04643.jpg


上は、耳の後ろに移植された色の違う皮膚を切除したもの、陰毛が生えている。


下左は、3次元肋軟骨フレーム。


下右は、もともと移植されていた肋軟骨フレームを摘出した所。


DSC04645.jpg


皮弁を形成したところを示す。


DSC04646.jpg


皮弁の状態を示す。


DSC04647.jpg


3次元肋軟骨移植直後の状態。


正常な場所に耳が出来た。



その1

このブログの写真は小耳症治療をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

小耳症手術による合併症
一過性の顔面神経麻痺 浅側頭動・静脈の血行不良による植皮の生着不良 感染、移植軟骨の露出 気胸 術後肺炎
縫合不全 ハゲ 床ずれ その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。


その2

このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。