FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

歌手には、その人の最高にあった持ち歌ともいえる歌がある。  
                                                                    Lara Fabian の歌う [Adagio]。

パバロッチの歌う[オーソレミオ]。

エデット・ピアフの歌う[愛の賛歌]

など、きりが無い。


これらの代表作を、その歌手の最高の声が出ている

若い時のDVDで鑑賞できれば最高である。


これを実現できるのが、you-tubeなのだ。

なんと、かつて憧れだったイタリアのサンレモ音楽祭の

実況中継までも簡単に見ることが出来るから感動だ。


もう、タイムマシーンに乗っているような気持ちになる。


今日は、日本国内の歌手を検索してみた。

河合奈保子の歌う「唇のプライバシー」は最高だった。

この中で特に、赤い手袋をつけて、赤いドレスを着て踊りながら歌う河合奈保子は

感動物だ。


自分の心の中に残っているあのシーンを

探してみると、タイムマシーンに乗っているような感覚になる。

そして自分自身が、青春時代に戻って勇気がわいてくるから不思議だ。
DSC04884.jpg

半年前に、耳垂残存型小耳症に対して肋軟骨移植術を行い、耳を再建していた症例。

術前の状態。今日は、耳立て手術。

DSC04885.jpg

耳立て手術のデザインが完成したところ。

DSC04886.jpg

頭から血管膜を起こした。耳の後ろの頭から薄い皮膚を採取した。

耳の後ろに支えとするための肋軟骨ブロックを作成した。

耳垂と耳との間の継ぎ目にあった肥厚性瘢痕の部分は切除した。

DSC04887.jpg

肋軟骨ブロックを耳の後ろに移植して耳を立て、

それを生かすために、後ろから、血管膜で覆い、

その上に頭から採皮した薄い皮膚を移植した。

耳が立っている事がわかる。

採皮部の、かすり傷には、べスキチンのシートを当てている。

こうする事で、術後の痛みも、ほとんど取れて、出血も無い状態となる。

採皮部が治って髪の毛が生えてくると、シートは脱落する。

DSC04888.jpg

立った耳を後ろから見たところ。

その1

このブログの写真は小耳症治療をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

小耳症手術による合併症
一過性の顔面神経麻痺 浅側頭動・静脈の血行不良による植皮の生着不良 感染、移植軟骨の露出 気胸 術後肺炎
縫合不全 ハゲ 床ずれ その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。


その2

このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。