FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

アメリカのサブプライムローン問題は、


一段落したのか?と思っていたら、


具体的にこれから家を失う人達がどんどん増加するとの事だ。


 


なぜかというと、サブプライムローンとは、


低所得者のためのローンで、


最初の5年間はローンの額が安いのだが、6年目からは


返済額が2倍となる。


6年目に達する家庭がこれからどんどん増加の一途をたどるというのだ。


 


カリフォルニアの新興住宅地では、現在でも20パーセントが空き家となっている。


今後、空き屋が急速に増化するというのだ。


「カリフォルニアの危機」といわれている。


 


住宅価格が低下しているから、たちが悪い。


ローンを払えない人は、その住宅が買った値段より高くなっていると、


転売する事が出来るのだが、


価格低下しているときは転売が出来ないために、家を出て行かざるを得ない。


これらの人たちがテントを張って生活している場所が拡大している。


 


次第に、アメリカの景気は悪化するとしか考えられない。


今後は、さらなる世界経済への悪影響が起こるだろう。


怖い事だ。