FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

昨年、小耳症の10歳の男の子が、


当院で耳を作る手術を2回終えて、


耳が完成した患者さんが11歳になって


経過を見せにこられた。


順調な経過をたどり、すばらしい耳となった。


 


その患者さんに、「将来はどんな職業に就きたいですか?」


と質問したところ、即座に


「医者です。」


と回答が帰ってきた。


 


このように小学生時代から


はっきりとした目標を持っている人は


早めにそれに向かって、まい進することができるので


何のために勉強するのかという目的意識がでてきて


ほとんど、実現する。


 


目の輝きが違う。


私がこれまで耳を再建した患者さんが知っているだけでも


すでに7名ほど、形成外科医となった。


 

エンドレス・ラブという有名な歌がある。


you-tube に、カタカナで「エンドレス・ラブ」


と入力して検索してみたところ


なんと、あの、松田聖子が、


日本語訳のエンドレス・ラブを歌っている。


日本語訳なのに、


それを自分ものとして


訳したと感じさせることなく


十分に感動を与える歌唱力で、見事に歌い上げているではないか。


驚くほどの歌唱力を発揮している。


改めて松田聖子の歌唱力に驚いた。


これだけの歌唱力をもっているのだから


カンッオーネを歌わせてみたいものだ。