FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

ガソリン価格が170円台後半、すなわち

1リッターあたり178円などと言う金額にまで跳ね上がっている。

今後、このガソリン価格はどこまで上昇するのだろうか?

そういえば、車の走る台数が減少してきたのではないだろうか?

庶民が車を使えなくなってしまうばかりか、冷暖房にすら事欠くようになる。



現在の国際社会は、ほとんどの分野で、石油資源を、エネルギーや、材料として使っている。

だから、石油価格の変動は、社会経済を直撃する。


石油産出国のみが、巨大な利益を得ている。

何も無かったアラブの島の砂漠のバーレーンに石油マネーが膨大に入り、

超高層巨大都市を、短期間に作り上げてしまった事などは、その一例だ。

逆に日本などの、石油の無い国は大変だ。

だからこそ日本は、石油のみからの脱却のために、抜本的な工夫が必要だ。


大手電力会社が抵抗しても、少しくらい割高でも、

エコエネルギーを義務として購入させるようにすべきだ。


ドイツはこのような法律改正によって、個人が作り出すエコエネルギーを買い取るようになり、

クリーンエネルギーの比率が飛躍的に増加している。

石油の無い日本は直ちにドイツを見習うべきだ。


人類は、近い将来、この限りある石油資源にばかり頼っていられなくなる。

何とか本格的に、地球温暖化をきたすことの無い

別のクリーンなエネルギーへの転換を考えるべき時に差し掛かっている。

全く発想の転換が必要な時だ。

洞爺湖サミットで日本は主導権を握るべき国なのだから。


要は、電力エネルギーを、どうやって生み出すのかと言うことに尽きる。

しかもクリーンな安い方法で、

1つの方法のみでなく、多角的に組み合わせることが必要だ。

原子力発電は、その安全な廃棄物処理が出来ないことを考慮すると、

必ず未来に大変な災害をもたらす。


風や、波、地熱、火山のエネルギー、水力、太陽などの

エコエネルギーをもっと、効率よく使うことだ。


又、なまものの廃棄物から発生するガスや、

生物の糞便から発生するメタンガスなども、ことごとく使うべきだ。

水洗トイレは、ある意味、水も便も、無駄に流し去っているのかもしれない。

もちろん衛生的であることは確かなのだが。


ゴミを燃やすときのエネルギーも、もっと地域暖房へ有効利用できるはずだ。

できれば、雷のエネルギーをも、うまく充電できれば、それに越したことは無い。


食料として生産していたトウモロコシや、サトウキビなどを油に変換していくことは、

その土壌を荒らし、必ず地球の農業を崩壊させるばかりか、

人類自身の食糧不足を招き本末転倒だ。


さらに、森林を切り崩して、サトウキビやトウモロコシ畑を増やせば、

森林が吸収していた二酸化炭素を吸収できなくなり、地球温暖化を招くことになる。

森林の水保持の能力をなくし、土地の砂漠化を招き、

地球環境に悪循環を招くことになるだけだ。


いずれにしても、必ず地球上の石油をすべて使い果たしてしまう時が、すぐに来る。


一時期は、常温で使える超伝導物質の発見が期待されたが、

今、それは、なりを潜めてしまった。

やはり、常温ではそのような電気抵抗の無い物質は存在しないのだろうか?

先日、初のオペラを観に行きました
東京文化会館で「ボッカチオ」です
友人Nちゃんの旦那様の仕事の関係で、なんと半額でチケットを手に入れる事が出来ました
オペラって、ものすごく高いし、すぐに売り切れるし・・・なかなか手に入らない
私ったら、とってもラッキー
友人に恵まれてるわ

席もA席で、2階席の真ん中
オーケストラもよく見えて、なかなかいい席でした

始まって、びっくり
生のオーケストラの演奏、歌ととっても迫力が
感動、感動
以前フラメンコの『カルメン』を観に行った時は、音楽がテープだったので、ちょっぴりガッカリだったから、感激

イタリア語なので、字幕が横に出るのだが、私はこれがなかなか慣れない
字幕見ないとわからないし、でも、演技も見たい!!って感じ
最後の方では演技にうっとりしてしまい、字幕を読み忘れてしまった時も・・・
もっとセットが変わってくれたら、もっと楽しかったのにな・・・
と思ったが、
なかなかいいものでした

友人のNちゃんと、
「やっぱり、舞台で演技するって、いいわよね~~、気持ちいいだろうね。
       私達の踊り(来年のフラメンコの発表会はNちゃんと2人で踊るのです)もがんばりましょ~」

と、いい刺激をもらいました
楽しかったなぁ~