FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日の午前中は、包帯交換に2時間を要した。

現在、入院中の小耳症の患者さんは、

耳立て手術の方が、現在は大部分なので処置の時間がかかる。

抜糸や採皮部の処置に時間がかかる。


ようやく処置が終了したので外来へ降りると、

来週、耳立て手術予定のオーストラリア人患者さんが、

術前検査のためにすでに来ていた。


この患者さんは以前アメリカで小耳症の手術を受けたものの不幸な結果となり、

アメリカ・カリフォルニアのブレント医師に作り直しができるかを相談したところ、

困難な手術であるから、「日本の永田のところへ行くように」と紹介されて

昨年来日した。

半年前に当院で作り直し手術を行っていた。


今回は来週、耳立て手術の予定となっている。