FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

永田小耳症形成外科クリニックでは、

ホームページの左下に、ブログのバーナーが貼ってあります。


ブログ「永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間達」をクリックしていただくと

詳しい小耳症の治療法や、その周辺分野のことまで、最新の情報を見ることができます。

小耳症の手術を行うたびに、術前、術中、術後の写真を解説をつけて、

公開しています。

どのようにして耳が作られていくのか、ということが明確に示してあります。


術前の形を見ると、小耳症と一口で言っても、それぞれ異なっていることがわかります。

術前の欠損形態が、各個人で全く異なりますから

それぞれに、オーダーメイドの手術が必要となります。


小耳症のことだけを知りたい方は、

右欄の、カテゴリー「サルトル・小耳症」をクリックしてください。

小耳症のみでなく、顔面の手術、聞こえの手術などについても詳しく述べています。

もう少しで、800にもなろうとしている文章の数となっています。


本日は、4名もの小耳症患者さん達が退院した。

代わりに、今週は4名の入院がある。

男女の比率により、部屋割りを考えて

今日は患者さんたちのベッドの大移動となった。

午前中から看護士さんは大変だった。


明日は、また、小耳症のため某大学病院形成外科で、すでに手術を受けたものの

不幸な結果となり、作り直しの手術予定だ。


患者さんのことを真に思えば、耳つくりから撤退すべき大学があまりにも多すぎる。


このように、今月だけでも、永田小耳症形成外科クリニックでは

各大学病院形成外科で、小耳症手術を受けたものの、不幸な結果となり、

当院で耳の作り直しを希望する患者さん達の入院割合があまりに多い事に気がつく。


このブログを、ずっとご覧いただいている方は、

大学の作る耳が、あまりにもレベルが低い事に

写真を見て一目瞭然に驚かれているはずだ。