FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

DSC05800.jpg
耳の上が、皮膚に埋まっている。
埋没耳。
この状態下はメガネやマスクがかけられない。
DSC05801.jpg
手術のデザインを示す。
DSC05803.jpg
切開したところ。
DSC05802.jpg
皮弁を起こし始めたところを示す。
DSC05804.jpg
耳の軟骨を露出した。
DSC05805.jpg
耳の軟骨に修正を加えて、頭の皮膚を引き寄せて縫合した。
DSC05807.jpg
耳の後ろから広く起こしてきた皮弁を、
耳の上の方へ裏側から引き上げて移動させることで
耳の裏側で足りなかった皮膚を形成できているから、耳が頭から分離できた。
DSC05808.jpg
更に耳の裏と表からガーゼで軽く圧迫して、裏側に移動した皮膚を密着させている。


このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。