FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

ブログを書き始めてからずいぶん経過しました。

キーボードの打ち方から始めたのだから最初は大変な時間がかかっていたのです。

最初は、指一本で書いていたのです。


エンターキーの意味さえも、しばらくわかりませんでした。

しかし、それでもやり続けることが大切と、

毎日キーボードと、にらめっこ。


ある日、カルメンさんから、「行間を変える」と言うことを教えてもらってから

なんと、急速な成長を遂げました。

感謝しています。


なかなか大変な日もあったが、とにもかくにも、出来るだけ休まず書き続けました。

ここまで来るのには苦労も多かったような気がします。


写真を示して手術の様子を具体的に毎回示す事は

結構時間がかかりますが、園長先生の協力もあって、

なんと、そうこうしている間に

キーボードが自然に打ち込めるようになったのです。


継続こそ力なり、とはよく言ったものです。

こんな私でも出来るようになってきたのだから、

今から始めようと言う方達にとって、

決して遅くはありません。


世界が広がり今では本当にやっててよかった、と感じている今日この頃です。