FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

放置状態のまま一人。

今夜も深々と更けてゆく。


足元から不安定な場所に

宙ぶらりんのまま

揺れている。


空中ブランコ。


揺れながら

闇をさまよっている。



ただ、

揺れながら

捜し求めている。


静寂に

放置された

空中ブランコは

アンバランスに

揺れるだけなのか?


あまりの静けさに、

狂いそうだ。
夕暮れとなり、

突然暗くなった。


雷雲が立ち込めている。


雷の音が遠くに、こだまする。

大雨か。


やはり、

又、夜の闇に

早くも

飲み込まれそうだ。


シャワーのごとき大雨が

降り注ぐ。

DSC05924.jpg
耳垂残存型小耳症術前の状態。
耳垂が前傾している症例。
耳があるべき場所を赤で示している。
Lobule type microtia.Preoperativeappearence.
Normal anatomical position of the auricle in red.
DSC05925.jpg
手術のデザイン。
Design
DSC05926.jpg
作成した3次元肋軟骨フレーム。
Fabricated 3-dimansional costal cartilage frame.
DSC05929.jpg
4つの皮弁と、皮下ポケットを作成した。
4 skin flaps foamed and skin pocket created.
DSC05932.jpg
3次元肋軟骨フレームを、皮下ポケットの中に移植したところ。
3-dimensional costal cartilage frame 
was grafted under the skin pocket.

その1

このブログの写真は小耳症治療をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

小耳症手術による合併症
一過性の顔面神経麻痺 浅側頭動・静脈の血行不良による植皮の生着不良 感染、移植軟骨の露出 気胸 術後肺炎
縫合不全 ハゲ 床ずれ その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。


その2

このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。



朝手術の前に

シャワーを浴びて

目を覚ます。


今日も一日かけてまた、小耳症手術。

すぐ夕方になるだろう。
静か過ぎる夜、深々と更けていく。

静寂の中で、

一人。


時が過ぎてゆく。

孤独の刃が

激痛を伴い、いやおう無く

突き刺して来る。


残酷なとき

おーい

と叫んでいる。


叫んでも何も変わらないことがわかっていても

おーい

と叫んでいる。


おーーーーーーーーーーい。



寝なくてはならないのに。

いつも、かっこよく強がってばかりいられない事だってある。

私だって落ち込むこともある。