FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

医局の机の上に

先週処理し切れなかった郵便物があった。

片付けなければと、作業開始。


先月、一ヶ月遅れで書いた肋軟骨採取法の

ペーパーのリプリントの仮印刷が送られてきた。

チェックを済ませ返信用封筒に入れ、発送するだけとなる。


麻酔科学会から、麻酔医業務に対するアンケート。

調査用紙を書き込み、これまた返信用封筒に入れ、発送するだけとなる。


この間、ほんの30分。


その後、やることもない。

テレビも面白くない。


昼も夕も食が進まない。

夏バテ?

せっかくの日曜日。
   
少しでもどこかへ、出かけたい。





昨日は土曜日。
事務さんはお子さんの行事でお休み。
そんなときは私が受付に座る事になるのだが・・・。

なんせ慣れない受付なものだから、朝も早めに家を出た。
気がついたら顔にファンデーション付けただけ。
慌ててバスの中で口紅だけすりこんで、クリニックへ到着。

なんと炎天下の中、午前8時30分、クリニックの前で待っている患者さんたちが居られる。
慌てて医局に飛び込んで、
院長はまだ寝ぼけ眼だ。
ねえ、起きて!と買ってきたサンドイッチを院長に投げつけて、
ばたばたと受付を開始したが、あっという間に満員電車の様相だ。
色々なお国言葉のなまりが飛び交っている。
私も久しぶりに会う子供たちやお母さんたちに、
思わず
「元気そうですね~~!!」
と叫んでしまう。

なんせ慣れない受付なものだから、
打ち間違えてレシートはどんどん長くなる。
一度計算をすると訂正などと言う高度な技が使えないもので、
平気で
「次回清算いたします」といいわけもせず開き直る。
受付の机は事務さんあてのメモで、いっぱいだ。
曰く××様入力できませんでした。 
××様返金お願いします。
領収書、用紙なくなりました。

処置室で美容外来を受け持っていた○先生は、受付の私の隣に座って居る。
何もできないから、せめて応援をすると言っているが、
気が散るから、一人にしておいてっ!。

院長は不安そうに
「おい、ちゃんと計算できとっとか?」
と聞くけれど、そんなこと私にだってわかるもんか。
でも安心してください。
ちゃんとあとから事務さんが、ぜーんぶチェックをしてくれてるから。

ドタバタのそのあとで、
なんとかやっとレジをしめ、奇跡的に計算がぴったりとあってやれやれ。一安心。
そろそろ帰ろうと思ったとき電話が鳴った。
事務さんからで、怪我をしたとの事。

え~~!!!。

ありがたい事に怪我は軽傷で済んだらしい。
貴女がいての、クリニックなのよ。
お願い、私を一人にしないでね。

で、ふと気がついたのだが、
今朝から私の顔はのっぺらぼう。
でも誰一人として気がついていないらしいので、
ということは
私にとって
化粧はしてもしなくてもおんなじだと言うことらしい。













今日の読売新聞に

教科書のボリュームを2倍にするという記事が載っていた。

ゆとり教育からの転換だという。


ゆとり教育という事を大々的に言ってはじめた文部省。

当時の改革は失敗だったということだ。


いつもいつも、改革改革ということで

国会は動いているが、

このように重要な方針をコロコロ変えるような

いいかげんな改変が最近目立つようになっている。


もっと深く討論して、本当にいいのかどうかを

慎重に煮詰めてからにしてほしいものだ。







昨日は越谷花火大会でした
昨年同様、花火がよく見える友人宅にお邪魔しました。
今回はちょっと人数は少なめ・・・
でも、6人集まってワイワイガヤガヤ・・・

雨で中止かも・・・と心配でしたが、雨が降ることはなく暑すぎずで丁度良かった
花火もこんな感じ・・・キレイ
CA2X8U01.jpg
花火をカメラで撮るのって、かなり難しい・・・
こんな写真でごめんなさい

そして、もちろん今回も沢山の料理・・・
ちらし寿司や手作りパン、チャーシュー、イカの煮物、たこの酢の物、フランスパンにチーズ、とうもろこし・・・などなど。
またまた、食べ過ぎ・・・

やっぱりガールズトークは楽しい
こうやって、集まる友人がいるって、幸せです