FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

世界中に、いろいろな文化がある。

歴史的にいろいろな民族が、行きかい、それぞれの土地に

あらゆる文化を築いてきた。


時代と共にそれぞれの文化は洗練されてきた。

コンピューターと、インターネットで結ばれた現在においても

それぞれの文化はいまだに保たれている。


しかしながら、それぞれの文化は

コミニュケーションの発達と共にそれぞれが影響しあうようになってきている。


日本は特に海外の流行に敏感に反応して

驚くほどそれを取り込むことに、たけている。


だから多様な文化が、特に大都市東京圏にはそろっている。

世界各国のブランド品をはじめ

世界中の食事を楽しめるし

世界中の音楽や絵画、映画

世界中のダンス、舞踊に至るまで

超専門と言われることもそろっている。

こんなところも世界的に珍しい。


こんな東京圏は、今後もますます多様化して発展することだろう。

どんなことでも多様化の中から自分の好みの世界を選べると言うことは

本当にすばらしいことだ。


金曜日の事、突然○先生が私の顔を見て、
「髪を染めましたね!」と叫んだので、驚きました。
ちょうど師長さんもそばにいて、呆れ顔です。
だってヘアマニキュアを始めたのは、この春からで、もうそろそろ半年になります。

以前○先生は「ぼくは誰かが髪を切ったらすぐ気が付きます。」と言っていたし、
「おくさん、髪を染めたらどうですか。」とか色々言っていたのに何にもいわなかったのですよ。

やっぱりね。

先日は妙にハイテンションで、
「おくさん!高濃度のビタミン注射は効きますよ。疲れも取れるし、元気になるし」と言うのです。
(○先生は何時だってハイテンションだから注射を打っても打たなくても一緒だわ)
挙句
「ご老体に効きますよ」というので、
「○センセ~~~!!!」と叫んだら舌を出して走って行きました。

無礼者!!!!

デモでも
面会に来ている小さい女の子たちが、○先生をみて、
「おじさん、おじさん。」と連呼したら
「おじさんじゃないでしょう!」
とむきになっていたが、どこからどうみてもおじさんなのだから仕方がないでしょう。

あと20年もしたら間違いなく○先生もご老体なわけですからね。
長生きして、その日を楽しみに待っておりますよ。