FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

P1000134.jpgアメリカ形成外科学会出の講演を終えて、11月5日午後11時5分の、
アメリカン航空、成田行きに乗ることになっていた。
シカゴの空港で、時間待ちをしている。
快晴の状態だ。
私の後ろに写っているのがそのジェット機。
P1000135.jpg
飛行機に乗って、出発時間になっても、出発しない。
アナウンスが流れた。
「お客様の中で、航空荷物を預けて、当機に搭乗しなかった方が1名おられます。
機内にすでに、つみこんだその方の荷物を降ろしますので、いましばらく、お待ちください。」
とのこと。
預けた荷物が爆弾だったら恐ろしいことになるな。などと、ふと思った。
その時、窓から見えるシカゴ空港。
P1000136.jpg
30分遅れで飛び立って、シカゴ郊外の景色。P1000137.jpg
次第に、雲と同じ高さになった。
P1000138.jpg
まだ、うっすらと雲の下に地表が見える。
P1000139.jpg
いよいよ雲の上になった。雲しか見えない。
P1000140.jpg
それからおよそ13時間後、ずっと太陽が沈むことなく、
私は、ヘロヘロなっている。
いよいよ日本が近づいた。
雲の下に見えるのは、太平洋だ。
P1000141.jpg
次第に降下し始め、雲に近づいてきた。P1000142.jpg雲の下となり、日本の空に突入した。
P1000143.jpg
おお、川が、光を放っている。翼のフラップが上がっているのは減速しているからだ。
P1000144.jpg
飛行機が、旋回している。P1000145.jpg
おお、成田の地がよく見える。
やっと、日本へ帰ってきた。
飛行機を降りたら11月6日午後3時半だった。
永田小耳症形成外科クリニックへ帰るまでもう少しだ。