FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日も、また終わろうとしている。

静かな医局で

このキーボードの音だけが、カチカチとびびく。


明日への希望を探している。

あと1時間ちょっとで明日を迎えてしまう。


人間らしく生きていたい。


わずかでも

希望を捨てず

いつまでも、

変わらず。


待ちすぎて

たとえ、



冷たい石になった後でも

心、変わらず

いることを

示したい。


天空で、

いつかきっと

また

思い出してくれる。


真実だったことを。

気づいてくれる。


今日もまた、終わろうとしている。

今は、

明日への希望を探している。


ただじっと。

待つことしか出来ない。

明日への希望を








本日は、

小耳症第1回目手術後で、退院の患者さんが2名、

診察を済ませ、第2回目手術を半年後に予約して退院された。


今日の土曜日は、今年最後の外来日ということで

小耳症術前術後の患者さんが多く忙しい一日だった。


外来の隙間をぬって、病室の入院患者さんの包帯交換を行った。

病室の患者さんも、おちついている。

今年も、残りわずか4日を残すのみとなった。


みなさん、日本中の、遠隔地から来られたばかりの患者さんなので、

お帰りの際には、くれぐれも無理のないスケジュールで

事故にあわないよう気をつけてお帰りください。


来年の外来初日は、1月5日の月曜日、午後からの開始となります。


それまでの間、何か変わった事や、心配なことが、もし、おきた場合には、

私は、あいも変わらず、年がら年中クリニックの中に当直していますので

大晦日でも、正月でも、

遠慮なく電話連絡してください。