FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

ある本があって、その中に採用のノウハウが書いてある。
それが結構面白い。
まあ、面白いから、本になっていると思うが、時々ちっとも面白くない本もある。

その中のひとつに、
「価値観は大事なものを5つきけばわかる。」
と言うのがあった。

大事なものを5つか・・・?
ちょうど本を読んでいたときで、

①本
ちょっと考えて
②家族
③友達
④健康
⑤お金

本はダイスキ。私は本がなければ暮らせない。今はやりの勝間和代さんのように、浴びるほどの本を読む事はできないけれど、本を買っただけで、おりこうになった気がするから。

さっそく○先生にも聞いてみた。
「ねえ、大事なもの5個、言ってみて。」

「お金」

「え?奥さんじゃないの?」

「いや、おくさんです。」

「うそ!」

「本とです。それからお金!」

で、○先生は
①おくさん(自分の妻)
②お金
③家族
④命(自分の)
⑤時間

⑤の時間というのは、いかにも忙しい○先生らしいなあと思う。
なんせ藤沢の自分のクリニックと、こっちのクリニックを行ったり来たり。
月に一度は大阪へも診療に帰っているしね。

院長のは聞かなくても判るよ。

①たばこ
②小耳症
③④はなくて
⑤たばこ

本日は、江東区まで行って

小耳症の、講演会を行った。


私は、この2年半以上、永田形成外科クリニックに寝泊りしているので

いつも、手術着のままだ。


依頼された講演会へ行くので

昨年アメリカ形成外科学会の時、着たスーツを

久々に着た。


なんと、3ヶ月ほど前に着た時には、ズボンがピチピチだったのに、

今日はぶかぶかとなっている。

やはり、おなかがへこんできた証拠だ。


この2ヶ月、日曜日も全く外出していないので

外食を、しなくなったのだ。


一人、医局で食事をしていても

食が進まないから、全くいい加減な食事となっていた。


ズボンを着てみて初めて気がついた。


とにかく、電車を3つ乗り継いで、会場へ到着し

午後2時から、4時まで、講演を行い、

30分間の質問時間があり、

回答して講演会を終了した。


わざわざ遠隔地から講演を聞きに来られた方々もおられた。

2時間もの講演を、皆さん、我慢強く、最後までお聞きくださっていてさぞ、大変だったことだろう。


私は、とにかくスーツを着て行ったものの、

クリニックから戸田公園まで、呼んだタクシーが、思いのほか早く着いたので

急いでタクシーに乗ったのは良かったが、駅についてから、

コートを着ることを、忘れていた事に気がついた。

あまりにも久しぶりの外出だと、こんな事になる。


足の筋肉もなくなっており、駅の階段を上るのも結構大変だった。

昼でも外は寒かったが、帰りはもっと寒くなっていた。


今、ようやく医局で、いつもの手術着に着替えて、温まった所だ。

講演会の準備をされた関係者の方々は、大変だったことと思います。

ご苦労様でした。


また遠路はるばる講演会のために出席された方は

帰りも、もっと大変でしょう。

気をつけてお帰りください。