fc2ブログ

小耳症(永田法)の軌跡と新たな出発

永田小耳症形成外科クリニックは、院長・永田悟医師の逝去にともない、令和4年1月に閉院いたしました。このブログと、永田法による小耳症手術は次世代に引き継がれ、現在も行われています。小耳症手術をご検討の方は、ぜひご覧ください。

4月18日土曜日。

土曜日は外来日。

小耳症の経過観察中の患者さんたちが数名来院された。

その合間を縫って入院中の小耳症患者さん達の包帯交換を行った。


午後からは、小耳症の新患の方が2名両親と共に来院。

2組同時に治療法を説明した。

午後1時から初めて4時になっていた。

画像を供覧しながらの徹底的な説明を行った。

治療法の意味を十分に理解していただけるまで説明した。

そのほかにも手術前や後の小耳症患者さんが来院された。