FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

ついに、新型インフルエンザが、

神戸、大阪の高校生や大学生や中学生に発生した。

空港での水際で食い止めることは出来なくなった。


つまり、日本国内に入り込んでしまった。

こうなったら日に日に、その10倍の人に感染を繰り返すことになる。

もはや、一般のインフルエンザと同じ扱いをしなければならなくなった。

つまり一般の内科のどこででも診察することになる。

これから、タミフルやリレンザが多く使われるようになる。

必ずその後に、それらに抵抗を示すウイルスが出現することになるだろう。


これから世界中で

どのように、このウイルスが変化していくのかが問題となる。
ナースでないときは、時々事務のおばさんにもなる。
先週は病棟勤務がなかったので、医局で電話番をしながら事務仕事をしていた。

そこへ1本の電話が・・・

はい、永田小耳症形成外科クリニックでございます。
慣れないと、これがなかなか一息では言えない。

中部地方の方からで、近く受診したいと言うお話だった。
なんでも、8歳から10歳くらいに手術をする予定だったが、
ある大学病院で、
胸囲が足りないので、まだ手術が出来ないと言われたとか。
患者さんは、いま現在10さいである。

胸囲が100センチ必要だと言われ、不信感を持ったとの事で、
インターーネットで、当院を知ったそうだ。

院長が何時もお話しているのだが、
小耳症の手術は10歳を過ぎて、
胸囲が60センチを越してからおこなう。
10さいになると、ほぼ耳の大きさが、成人と同じくらいになる事。
胸の軟骨が、小耳症の手術を行うのに、充分な量になる事。
以上がその大きな理由である。
10歳になれば手術の必要性も本人が納得できるし、治療に協力できる年齢でもある。

また100センチとは、
何かのかん違いか、または言い間違いかしら?と
医局で話していたら、
突然○先生が、
事務長!僕の胸囲を測ってください!
ネタにしてもいいからと言い出した。

まさか○先生だって、100センチはありませんよ。
と言いながらためしに測って見たのだが、
胸囲は90センチ。
でもセンセ、ウエストは?
ウエストがないよ?!
えっ!?
88センチ。

みぞおちのほうが少ないみたい。
これでみぞおちが60センチなら
モンローと3サイズは一緒なんだけど・・・
これを 3サイズと呼ぶべきなのかどうなのか?

せんせ、プールはどうしたの?