FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

もう今年も半分が過ぎてしまった。

毎日を必死に過ごしていると、気がつけばこのような日となっている。


桃がおいしい季節だ。

やわらかくて、簡単に皮がむけて、ジューシーで

こんなおいしい桃を作れる日本に生まれてよかった。


アメリカの形成外科学会がシアトルであった時

ホテルに、桃が置いてあったことを思い出した。

その桃はとっても硬くて、全く甘みも水分も無かった。

とってもまずかった。

ひどかった。


その時、強く思った事は

日本でのおいしい桃を知ったら、

アメリカのシアトルの人達も、

びっくり仰天するだろう、と言う事だった。


それならば、日本の桃は、高く輸出できるはずだ。