FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は水曜日。

午前中は、入院中の患者さんたちの包帯交換を行った。

また明日の小耳症で肋軟骨移植手術予定の患者さんが入院となった。

水曜日の午後は外来日。

夏休みなので、外来は、日本中からこられた小耳症の患者さんたちで込み合った。

初診の患者さんには、2時間ほどかけて手術法の説明を行っている。

そのため、説明時間がかからない再診の患者さんたちを出来るだけ先に診察してから

初診の患者さんを診察している。

初診の患者さんの説明には2時間もかかるので

いったん初診の患者さんが入ると、その後にこられた再診の患者さんは

2時間待ちとなってしまう。

予約制にしようとしても、日本中からこられる患者さんばかりなので

到着時刻すら、はっきりとわからない。

そのため予約制はなかなか困難となっている。