FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

この1ヶ月

診療記録用として撮影していたスライド整理に追われていた。

毎日毎日、通常の診療後の休むべき時間を削りながら

肩のこる作業だった。

この3年間もの資料だから膨大な量となっていた。

やっと今、

スライド整理が終了して、ほっとしているところだ。


インド・ニューデリーで11月末に行われる国際形成外科学会「IPRAS 2009」の

「小耳症マスターコース」の1時間用講義資料としても、

これまでの資料に追加される。


コンピューターに入れるために、園長先生にも活躍してもらっている。


世界各国から集まる形成外科医のための講義なので

あと、3週間以内に、これらの1時間の医学英文原稿を作らなければならない。

なかなか骨の折れる作業でもある。