FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今年も、もう終わろうとしている。


世界的大不況という中で、日本は税収が示すように

かつて類を見ないほど、極端に経済収縮を起こした1年だった。

世界中でいろいろな事件が起こっている中で


永田小耳症形成外科クリニックでは、

小耳症治療一筋という状態だった。

この1年間の小耳症手術は、141件だった。


国際形成外科学会においては、

1時間の小耳症マスターコースを依頼され、

「小耳症に対する永田法による耳再建術」の講演を行った。


国際的に、アメリカ形成外科学会誌においても、国際形成外科学会においても

小耳症に関する近年や今年の論文を見ても、永田法の引用論文が大部分となり、

小耳症手術法は、ますます当院の手術法が世界中に浸透していると実感できる年でもあった。


来年も、更に飛躍進歩できるように

一歩一歩階段を登って行こうと、決意を新たにしているところだ。