FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

P1010861.jpg
2010年3月2日。耳輪外側の欠損を伴う立ち耳、前方からの外観。
P1010858.jpg
斜め前から見た所。
P1010859.jpg
耳のクローズアップ所見。
P1010860.jpg
耳を上から見ると、立ち耳であることがわかる。
P1010862.jpg
手術デザイン。
P1010863.jpg
手術デザイン。
P1010866.jpg
立ち耳の耳介軟骨を修正しなければならない所に、針を刺して示す。
P1010865.jpg
耳の裏に刺した針が出ている。
P1010868.jpg
耳介軟骨にマットレス縫合をかけて形に修正を加える事で、立ち耳を修正した後、
耳垂皮弁および耳輪皮弁を形成した所。
P1010867.jpg
耳の後方からの所見。
P1010871.jpg
それぞれの皮弁を回転移動させ縫合した。
P1010869.jpg
耳の後面の縫合線を示す。
P1010873.jpg
耳を上から見ると、正常な角度に倒れていることがわかる。
P1010874.jpg
ロール状に巻いたガーゼを耳の裏と表から縫合して密着させるため、
ボルスター固定を行った。
P1010875.jpg
正常な耳が形成されている。
ボルスター固定は、術後10日目ではずし、2週間になる前に抜糸を行う。


このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。