FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

今日は風が強い1日となった。

ニュースによると、午前5時ごろ、関東では、風速38メートルもあったそうだ。

春の嵐である。

怪我人も出て、電車もストップ、荒川区でのマラソン大会の中止など

関東では風の影響が出た。

今年は、景気の嵐も重なって、日本は厳しい年となっている。


テレビ放送によれば、この先まもなく日本経済崩壊が近いと

経済アナリスト達が厳しい予測をしていた。


国の借金が膨らみすぎて限界を超える日が近い。

限界を超えた時、恐ろしい崩壊が起こる。

そもそも日本は、今後何十年にもわたる経済衰退期となる。

まず、この3年ほど後で、急激なハイパーインフレへ向かうそうだ。


歴史上、このような時は、必ず戦争突入となっていた。

しかし、ピンポイントの爆撃が可能な兵器の発達した世の中で

簡単に戦争を行えるはずがない。


それでは、戦争を行わずに、景気の停滞から脱却するためには

国民全体に思考の大転換を強いる必要があると言う。


給与水準の大幅な引き下げと、生活レベルの引き下げ

消費税大増税などを行って国家財政を健全化しない限り

国家としての機能を消失する。


そうでなければ、国家財政破綻により

年金支払停止、公務員給与支払い停止、教育機関崩壊、学校閉鎖

国民医療費支払停止,医療閉鎖、病院診療拒否

病死者続出、餓死者続出、犯罪頻発、

株の大暴落、紙幣使用不可能、金融機関の機能停止、

送電停止、そして、社会無秩序化、

など、恐ろしい終末を迎える事となるらしい。


これを聞いていて、誰もが暗くなり希望が絶たれる。


今から日本人は、かなりの覚悟が必要だ。


消費税増税など行わない、

などと甘いことを言っている政治家に

騙されない様にしなければならない。