FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

3月10日の大風で倒れた鎌倉のご神木から、
新しい芽が出てきたとのニュースを聞いた。
そういえば
樹齢300年のご神木が倒れたくらいだから、
あの日の強風はただ事ではなかった。
当クリニックの屋上にあるエアコンの室外機もまた倒れたが、
それも無理からぬ事ではある。

しかししばらくは、
[今年は何時まで経っても暖かくならないわ]
と思っていたが、
ついに院長が
「エアコンがきかん・・・」と言い出した。
室外機が倒れたまま使っていたので、
エアコンが壊れてしまったのよ。

だって今日は土曜日なので、
言うなら早く言ってよねと思いつつ、
その日はホントに寒かったので、
院長は布団を2枚重ねにして、
目だけ出して、ワニさん状態で、
「おい、テレビのスイッチ取ってくれ」と言って、
そのままもぐりこんでしまったのだ。

「寒いのなら靴下履くなり、服とベスト着るなりしてくださいよ」
と言っても聞かず、
仕方ないから小さい電気ストーブを借りて、
こんなことでもなければ
この人とこんなに近くでご飯食べることないわよねと思いつつ
ストーブの側で食事をそそくさと済ませ、
終わるとすぐにまた院長は布団の中に入りこみ、
トイレと診察は仕方なく出てくるが、後は入ったまま。
そして
「おい、タバコ買いに行きたかろう」と言う。

「行きたくなんかないわよ」と言ってもきかず、
「そんな事はないだろう」と言うので、ほっといたら、
自分で買いに出かけて行った。
やっぱり寒くても、タバコは買いに行くらしい。

もしかして
マッチ売りの少女のように、タバコで暖を取るつもりなのか。
すぐに業者が来てエアコンの修理をしてくれたけれど、
エアコンがなければ、大騒ぎなことでした。

退院の時に、院長からくどいほど言われる事は、
「よーく耳を洗ってくださいね!!!」と・・・

でもみんな手術後の耳に触るのが怖いので、
 オソルオソルだから、
次の診察の時に怒られる。

「だからいったでしょう!ほら、垢だらけ!!!」

中には
「私が洗ってやってるんですけど・・・」と言う親御さんも、
怒られる。
「それじゃあ何時まで経っても洗い方がわからないでしょう!!!
お母さんはチェックだけするの。
自分で洗わせないと何時まで経っても洗えないでしょう!!!」

現に洗いが悪くて、耳がかぶれた人がいる。

実は院長は、ずっと以前から、
お風呂に入った時、耳も洗う。
石けん付けて、せっせと洗う。
めがねもかけたままお風呂に入って、
石けん付けて、せっせと洗う。

もっと以前は、子供も石けん付けて、せっせと洗ってた。
大事なものは、全部ふろばで洗うらしい。

ただしタバコは洗わない。

最近は子供も洗わなくなった。
大事なものでは、なくなったらしい。




コンピューターの調子が悪いときは、非常に疲れる。

メールのチェックも、出来なくなっている。

いつも出来ているものが出来なくなっているのが、どうしてなのかすら分からない。

本当に困ることがある。


ホームページがなかなか出てこないので、これまた困る。

どうしていいのかも分からなくなる。


やはりまたプロに、チェックしてもらわなければならない。

メールが入らなかった時は、

永田小耳症形成外科クリニックへ、直接電話してください。

048-449-3030です。