FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は、小耳症で入院していた患者さんが

次回の手術日を決定して1名無事退院した。

その後、明日手術予定の患者さんが入院となった。

また、病室に入院中の小耳症患者さん達の包帯交換を行った。


午後からは、外来の時間となった。

数名の再診の小耳症患者さんの診察を行った。

その後、小耳症で新患の患者さんが来られたので

2時間ほどかけて手術法の詳しい説明を行い

完全に理解していただいた後で手術の予約を行った。


夕方になってから、

永田小耳症形成外科クリニックでの手術見学を希望して

はるばるインドのムンバイから医師が訪れた。


この医師は

2007年10月に、イギリス形成外科学会後援で、エジンバラで

第4回国際耳介再建学会が開催された際に、

私の行った「小耳症のデモンストレーション手術」と「小耳症の治療に関する招待講演」

を見に来ていた医師だった。


どうしても、私の手術を見学したいと言うことで、はるばる来られた。