FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

民主党政権になって、わずか8ヶ月で

鳩山首相が退陣し、菅首相となる。


普天間基地問題で実現不可能な「少なくとも県外」発言公約さえ行っていなければ

まだ鳩山首相続投は可能だっただろう。


新たな菅首相に期待したいのは、実現可能な事から次々と実現してほしい。

実行力ある政権が期待されている。


8ヶ月前には、今後の民主党政権が、将来の日本の基礎を新たにしてくれる事を

期待していた国民は多かったはずだ。


新たな政権が、国民の期待を裏切らなければ

十分に信頼を取り戻せるかもしれない。


逆に国民の信頼を裏切るようなことになれば、

国民は、もはや信頼ある政党を見失うことになり、

混沌とした国になるかもしれない。


民主党に残された最後のチャンスなのだから

心して、民主党全員で新政権を支えていかなければならない。


国民の視点に立った政治を行えるか否かが将来を決する。

菅政権の責任は重大と言える。