FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

韓国ソウルでは、避難訓練が行われているというニュースがあった。

空襲警報が鳴り、人々が地下へと避難訓練を行った。

人々が地下に避難した後の

人影がなくなったソウル市内が映し出された。


北朝鮮の攻撃を想定しての韓国全国民を対象とした訓練だ。

日本の隣の国で、

今まさに戦時中と同じ訓練が行われている現実に

愕然とさせられる。


もし北朝鮮が実際にソウルを攻撃した場合

あらゆる面で、日本も平穏ではなくなる。


アメリカ軍の基地が存在する日本へも

北朝鮮からのミサイルが飛来する可能性すら出てくるのだから

恐怖といわざるを得ない。


これらの最悪の事態を回避する事ができるかどうかは

国連での早めの論議が望まれる。


中でも中国が経済大国として

世界平和への責任を果たすことが出来るかどうかにかかっている。


現在の北朝鮮は、孤立化し世界からの支援を得ることが出来ない状況となっている。

今年の冬を乗り切れるかどうか厳しい状況にあるはずだ。

唯一北朝鮮を擁護する中国は、

北朝鮮に対し膨大な援助を行うしかない状況となっている。


世界からの支援を引き出そうと、これまで頻繁に攻撃を繰り返した

北朝鮮が行ってきた脅しの手段が、いまや世界に受け入れられなくなった。


北朝鮮が今年の冬を乗り越えることが出来ないような状況であれば

過激な攻撃を起こす可能性がある。


危機的状況を回避するために日本政府は早めに真剣に対応を行わなければならない。




本日は小耳症で入院していた患者さんが無事退院となった。

その後入院中の小耳症の患者さんたちの包帯交換を行った。

その間に明日手術予定の小耳症患者さんが入院となった。

また、海外の患者さん達からのメールの返事を行った。


午後からは外来の時間となった。

数名の小耳症の患者さん達の診察を行った。

明日は小耳症に対する肋軟骨移植術が予定されている。