FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は午前中に小耳症で入院中の患者さん達の包帯交換を行った。

抜糸日に当たる患者さんが多く包帯交換だけで2時間を要した。

その間に明日小耳症で手術予定の患者さんが入院となった。


午後からは外来の時間。

来週および来年早々に小耳症手術を行う予定の患者さん達4名の

全身麻酔用術前検査を行った。

その後、数名の小耳症の患者さんたちの診察を行った。

明日は、ローヘアーラインを伴う小耳症の肋軟骨移植術の予定となっている。
58年以上生きてくれば、その間には何度かの、
「そりゃ、うそでしょう~~!」
と言うような事が、何度かおきる。

当クリニックも、開院してからはや5年がすぎ、
「永田小耳症形成外科クリニックの3大奇跡」なるものが、存在する。

ところが先日、「永田小耳症形成外科クリニック、4番目の奇跡」
なることが、起こった。

突然院長が、
「節煙する!」と言い出したのだ。
それもみんなの前でだ。

「うそっ!?」
「え~~~?」
「続くわけないでしょ~~?」と疑問符のあらし。

なんせ以前
「あたしとタバコとどっちが大切なの?」と聞いた時、
「たばこ」と即答されたこともあるのだから、
驚いた。

禁煙すると続かないから、節煙するのだというのだが、
本当だろうか。

○先生がフルマラソンに出ると聞いた時よりも、驚いた。

実際、何時も朝医局にくると、
以前なら丼にてんこ盛り位いのタバコの吸殻が、
湯のみ茶碗にいっぱい位になっている。

買い置きのタバコも、数が少なくなっている。
そういえば咳もへったようだし・・・。
本当にやめられたら、永田小耳症形成外科クリニックの4番目の奇跡だ。

つまりタバコより命のほうが大切と言うことか。
ではあたしの順位は、ますます下位である。