FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は、小耳症で再々建手術を行い入院していた患者さんが

診察後、無事退院となった。

その後、入院中の小耳症の患者さん達の包帯交換を行った。


午後からは数名の小耳症の患者さんを診察した。


その一人で両側小耳症のために再々建手術を行った患者さんが久々に診察に来院された。

時間がたち再々建にもかかわらず両耳ともに、良好な形態となっていた。


なんと、その患者さんがトライアスロン大会に出場し見事完走したのだ。

トライアスロンへ出場した時の写真を持ってきてくれた。

トライアスロンといえばマラソンよりも

更に体力を要する最も過酷なスポーツである。

完走しただけでもすごい事だ。


さらに、患者さんは話を続けた。

「仕事上でも、責任あるポジションを与えられるようになり、

多くのすばらしい人々との出会いにも恵まれて充実している」との事だ。


小耳症手術後の患者さんは、術後経過を見せに毎年来院されているが

年次経過とともに、人間的にも大きく成長し、

それに伴う患者さんの成長した良い話を聞くことが出来るたびに

私は、非常に幸福になるのだ。