FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

本日は本年の小耳症外来の開始日。

小耳症で入院していた患者さんが無事退院となった。


その直後、午前中に、海外から小耳症の患者さんが来院した。

ニューデリーで耳の再建術を行ったものの不幸な結果となった患者さんだった。

インド人の医師から当院を紹介されて再々建を希望して来院された。


再々建術を希望する患者さんは、インドだけでなく日本でも増加して

当院で作り直している患者さんたちが多いことは

このブログをご覧になっている患者さんたちは御存知の事である。

手術法の詳しい説明を2時間ほどかけて行った。

また、午前中に明日手術予定の小耳症の患者さんが入院した。


午後からも小耳症で、初診の患者さんが来院されたために、また2時間ほど説明時間を要した。

その後も、小耳症で再診の患者さんたちが多く来院されて外来があふれていた。

すべての患者さんたちの診察が終了した時点で夕方となっていた。


明日は、小耳症に対する耳立て手術が予定されている。