FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

久しぶりの休日。
近くのスーパーへ買い物に行った。

横浜にいる息子が、
「心配たまらん」と様子を見に帰ってきたので、
我が家にはおじさんが3人そろった。
(3人の息子のことだが)
なんだか家中に布団が敷いてある。

家にいる時は母親の私。
「食べさせなければ!!!」の本能が私を駆り立てる。

しかし、スーパーの棚の上はみごとにからっぽ。
お米もラーメンもお菓子も、ない!
自転車をクリクリこいで、スーパーのはしごだ。

とりあえず
お一人様1点かぎりのお米と牛乳を確保して、一安心。

買占めの心境って、とどのつまりは本能のなせる業なのかも・・・。

クリニックでも、
いま、トイレットペーパーが残り少なくなっている。
しかし、
給食の配達はとどこおりなく配達されているので、ありがたいことだ。
ただ牛乳がないと言う事で、しばらくはパンではなく主食はご飯の朝食だ。

停電中でも、子供達はなぜか楽しそうで、
非常灯が思ったより明るいので、わいわいやっていた。
3時間経てば、また、電気が復活するのがわかっているのである。

計画停電が始まって、1週間経つが、
結局実際に電気が止まったのは2回だけだった。

みんなで気を付けて節電すれば、この程度の停電で済むのかも。
節電、頑張らねば。