FC2ブログ

永田小耳症形成外科クリニックと愉快な仲間たち

愉快な仲間たちの秘密の会話

電車に乗って、
一つだけ空いているのがシルバーシートというのは、
よくあること。

今朝も慌てて駆け込んだら、そこだけ一つ、空いた席がある。
3年前ならいざ知らず、
「あら、私のために空いているのね」と、
いそいそと座って文庫本を広げて、読んでいた。

と、そこへ一つの影が、現れた。
とたん、
条件反射で立ち上がってしまった。

背の高さは私のあごの当たり。
年はたぶん私より20歳は上。
つえをつき、
いわばヨーダの女性版。

わたしの田舎の鳥取には、男性版のヨーダがいるもので、
「どうぞっ!」と叫んだら、
「いいえ、せっかく貴女が座っていらっしゃるのに」と、
笑顔で辞退されたので、
「いいえっ。すぐ降りますから、3つ目ですから」というと、
「私は渋谷までですが、初めてなので、いくつ目なのかわかりません」
とのこと。

えっ、大丈夫かいな?

とにかくも、座っていただいた。

戸田公園に着いたので「私、おります」と、会釈をしたら、
ばあちゃん、にこにこして、
私に「特濃ミルク 8.2 味覚糖」10粒入りを
差し出した。

「えっ?御褒美ですか?」
この年で、朝から御褒美いただけるなんて、
なんだか子供にかえったようで、
得した気分。

わたしも、もっと年をとって椅子を譲ってもらった時、
こんなに気持ちよく譲らせたいものだ。

で、結論として、
私だって、まだ、シルバーシートを譲る事がある、と言う話。



P1030317.jpg
耳鼻科・形成外科の3箇所の施設でかつて手術を行われたが不幸な結果となった症例。
皮膚が収縮してしわしわとなっていて困難な症例。
1枚目の血管膜の血管がすでに破壊されている可能性が大きいために
それが利用できない可能性が大きい。

P1030319.jpg
耳が存在すべき場所と大きさを赤で示す。
P1030321.jpg
皮弁形成および、皮下ポケットの作成。
P1030320.jpg
3次元肋軟骨フレームの作成。
P1030322.jpg
3次元肋軟骨フレームを皮下ポケットに移植したところ。
耳輪外側にわずかに髪の毛が生えているが、
6ヵ月後の耳立て手術の時に毛根を切除して2枚目の血管膜で置き換えると髪の毛が生えなく出来る。

その1

このブログの写真は小耳症治療をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

小耳症手術による合併症
一過性の顔面神経麻痺 浅側頭動・静脈の血行不良による植皮の生着不良 感染、移植軟骨の露出 気胸 術後肺炎
縫合不全 ハゲ 床ずれ その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。


その2

このブログの写真は耳介形成術をご理解いただくために、参考資料として掲載させていただいています。
それぞれの症状によって、手術結果は異なりますのでご了承ください。

耳介形成術による合併症
 感染、 縫合不全 その他
上記のような合併症が生じた場合は、症状に応じて対処致します。場合によっては再手術を行う可能性もあります。